« こだわり | トップページ | 作って楽しい! 遊んで楽しい! その2 »

2014年8月25日 (月)

作って楽しい! 遊んで楽しい! その1

地元の特別支援学校で、

スイッチ等の製作やおもちゃの改造のお手伝いをするようになって9年めになります。


毎年、学校側が7月又は8月に計画される製作会の依頼を受けてのお手伝いですが、

山ねこ工作室にとっても楽しみな恒例行事のようになっています(笑)。


今年の製作会は8月4日(月)でした。

3週間遅れの報告です…(苦笑)。


午前:「ワークショップ(山ねこ工作室の活動報告)&支援機器類体験会」


Photo 「山ねこ」からの報告

Photo_2 「かりん」からの報告


Photo_3 展示物の説明 1

Photo_4 展示物の説明 2


午後:「スイッチ製作&おもちゃの改造」

Photo_5 スイッチ製作


Photo_6 おもちゃの改造



製作するものはその年度の教材・教具係の先生たちからのリクエストにお応えして決めます。


今まで「棒スイッチ」「ひもスイッチ」「握るスイッチ」等の製作をしてきましたが、

今年度は「光って振動するスイッチ」の製作です。


これは初めてのリクエストでした。


100円ショップの「タッチライト(※)」に「振動モーター」を組み込み、

「光って、振動するスイッチ」に改造します。


  ※ポンと押すと光るしくみになっているLEDライト 



もちろん、スイッチだけ製作しても、実際に動かすものがないと意味がありません。

今回は先生たちからリクエストの多かった「電動シャボン玉機の改造」になりました。



毎年、半田ごてを触ることも初めてという先生たちがいらっしゃいますが、

四苦八苦される(笑)先生たちほど、製作を終えて、動いた時の歓声が大きいです。



電子製作は万年初心者のかりんは、特にそんな先生たちの想いに共感できるのです。

多分、難なくできてしまう人たちより完成した時の満足感や達成感は大きいと思います。



山ねこ工作室のコンセプトは「作って楽しい!遊んで楽しい!」です。



今年も先生たちの歓声と笑顔が部屋中いっぱいに広がりました。



先生たちの楽しい1日は児童・生徒さんたちとの楽しい2学期に繋がるはずです。


スイッチでシャボン玉が飛び出す風景と児童・生徒さんたちと先生たちの笑顔を

思い浮かべると私たちまでウキウキしてしまいます。




活動後のアンケートから一部抜粋してご紹介します。

 ・スイッチと児童・生徒の実態、自分の想像力を働かせて、

  より良い子ども達の活動につなげていきたいと思いました。

 ・初めて活動に参加して教材を作ってみて、

  子どもたちにすぐ生かせる教材が作れる機会があることを嬉しく思いました。

 ・スイッチのコードに迷いましたが、完成してよかったです。

  実際の授業に生かしていきたいと思います。

  (不器用な私…できない子どもの気持ちがわかりました…)

 ・みなさんに手伝ってもらいながら、スイッチが完成した時は、

  何とも言えない達成感がありました。

 ・久しぶりに自分で苦労して作り終えた後の満足感を味わうことができました。




今年も先生たちと一緒に楽しい時間を過ごせたことに感謝しています。



午前中のワークショップでお話した内容の一部は「その2」に書きます。

« こだわり | トップページ | 作って楽しい! 遊んで楽しい! その2 »

山ねこ工作室の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598530/60209394

この記事へのトラックバック一覧です: 作って楽しい! 遊んで楽しい! その1:

« こだわり | トップページ | 作って楽しい! 遊んで楽しい! その2 »