« 虹色ピーマン(帰阪報告その2) | トップページ | 空を見上げて »

2015年8月22日 (土)

マジカルトイボックスの夏のイベントに参加



13年前に初めてマジカルトイボックスに出逢ってから今日まで、

山ねこ工作室の活動はマジカルトイボックスで得た学びがとても影響を受けています。

支援機器製作という技術的なこともありますが、私はそれ以上に、

人と関わり合う姿勢や考え方の学びが多いと感じています。



言い換えると、そういう学びを積み重ねたくて、

私たちは毎年恒例行事のようにして参加してきました。

今年も、7月18日の夏のイベントに参加しました。



マジカルトイボックス第40回イベント
http://www.magicaltoybox.org/mtb/2015/04/26/38



今年は「マジカルトイボックス20周年」ということで

『マジカルトイボックスの20年を振り返る』というテーマでした。

事務局の金森さんのAACセミナー
を楽しみにして参加しました。

Photo_7  セミナーの始まり


同じ想いを持ったメンバーが集まり、会を始めたとしても、

年数を重ねるうちに、紆余曲折…

いろいろあって続けることができなくなることも多いのが現実です。

そんな中、20年という年月を重ね、継続してこられたマジカルトイボックスです。

まさしく「継続は力」だと思いました。




金森さんの語りの中には、私の心に響くとても大事なキーワードがありました。

 ・支援機器はニーズがあって作る(本人主体)

 ・ニーズを掘り起こすことも大事

 ・教材と支援機器の区別

 ・支援機器の構造の理解と啓蒙

 ・学びの共同体

 ・参加者同士の交流 などなど。


支援機器や自助具を作るお手伝いをしてきた私たち自身の活動を

振り返ることができたとても有意義なお話でした。




午後は機器展示会でした。

イベントの3日前に金森さんから連絡をいただき、

山ねこ工作室も出展させていただくことになりました。

マジカルトイボックスでの本格的な出展は初めてです。

新作も含め、山ねこと選んだ機器類を出展しました。



会場内は企業の他、支援機器や教材や改造おもちゃづくりなどをされている

各種団体のブースでにぎわっていました。


出展参加者も来場者も全国から集まられています。

マジカルトイボックスの20年の歴史が生んだ「人のネットワーク」を痛感しました。

そんな場に、私たちがご一緒させていただけることに感謝しながら、

来場者の方たちとの時間を過ごしました。




展示機器の説明担当は山ねこ中心ですが、

朝のセミナーから参加していたヤギちゃんという力強いサポーターもいたので

とても安心でした。


Photo_8  展示ブースの力強いサポーターヤギちゃんと共に


Photo_9  山ねこ説明中(呼気スイッチ)


I_3  注目度の高かった「呼気スイッチ」


Photo_10  来場者にうけたスイッチ操作の「電子サイコロ」


Photo_11  山ねこ説明中(キーボードでキーガード)


I_4   最新作の「改造:ゴミ箱型カエルラジコン」


私はもっぱら遊び担当(^^)

私ができる機器類の説明をいつものように「お笑い系」でやっていました。

いろいろな方たちと交流できて楽しかったです!!

今まで、事務局のみなさんたちともこんな形で交流することは少なかったので、

とても有意義でした。


そんな中、とても嬉しいことがありました。

展示テーブルに置いていた1枚のメッセージプレートに着目してくださった方がいました。

過去の機器展示会の時に私が作ったものです。

Photo_12  メッセージプレート


山ねこと私は担当する製作分野が違いますが、

山ねこ工作室の想いを伝えるメッセージでもあるので、

着目してくださったことがとても嬉しかったのです。




朝から夕方まで、とても楽しく、充実した時間を過ごすことができました。

会場で再会した方、出逢った方、たくさん方たちから、

私たちの未来に向けて、また新たな光を見出していただけました。



〆はヤギちゃんと3人で打上げ飲み会 (*^_^*) 

やっぱり、これがなくっちゃね(^^♪

美味しく飲みながら夢を語り合いました。




そうそう、2日前にたまたまネットを見ていたら、

イベントの参加報告をされているブログを見つけました。

するとなんと、私たちの展示にも触れてくださっていました。

しかも、メッセージプレートの写真入りで(*^_^*)。



おおきなき交流広場~言の葉(ことのは)~
http://blogs.yahoo.co.jp/ookinaki_koramu/54977295.html




会場でも感激しましたが、こうして紹介してくださったことを知り、

またまた感激しました!!


「想い」ってこんなふうにして繋がっていくんやなぁと嬉しくなりました。


近いうちに、イベントで出逢った方たちとの再会もきっとあるでしょう(*^^)v

また嬉しい報告ができると思います。

お楽しみに~!!(^^♪

« 虹色ピーマン(帰阪報告その2) | トップページ | 空を見上げて »

山ねこ工作室の活動」カテゴリの記事

コメント

 かりんさん、おおきなきのブログで紹介させて頂いたこと、お伝えしようと思いつつ、時が過ぎてしまいました。
 見つけてくださりありがとうございます。
 7月のマジカルトイボックスのイベントでは、初めて機器展示の担当となったので、少しだけ見て回り、3つ位の展示の担当の方とお話しできました。
 そんな時に山ねこさんの本格的な出展にめぐり合うことができたことは、とてもラッキーでした。
 山ねこさんのブログもそうですが、温もりを感じる展示で、つい長居をしてしまいました。ブログでご紹介頂けたことも、とてもうれしいです。
 今日(22日)は、また、キーガードのことで山ねこさんの展示に触れさせていただきました。
 これからも、よろしくお願いします。

あいざわさん

嬉しいコメントありがとうございました。
温もりがあると言っていただけて感激です(*^^*)

マジカルのイベントではいつもお世話になっております。

毎回、事務局のみなさんはお忙しくされているので、
ゆっくりお話しする機会がありません。

今回は展示に参加させていただいたおかげで、
展示会場の担当だった方たちとはいろいろお話しできました。

金森さんのお話の中にもあったように
やっぱり参加者同士の交流は大事ですね!!

おおきなきのブログのキーガードについてのお話も読ませていただきました。

依頼者の方と共にものづくりができることは幸せなことですよね。

トーキングエイドforiPad用のキーガードは
山ねこ工作室のHPではまだ紹介していないので書かなくちゃ^_^;

ブログの更新はこんな感じで遅々としていますが、
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598530/62132928

この記事へのトラックバック一覧です: マジカルトイボックスの夏のイベントに参加:

« 虹色ピーマン(帰阪報告その2) | トップページ | 空を見上げて »