« 『あなたをおもう』心から繋がる「ご縁」 | トップページ | 言動の理由や誘因、背景を探る視点 »

2015年12月 5日 (土)

山ねこ工作室の初来客さまとの楽しい時間

山ねこ工作室には老若男女いろんな方たちが来てくださいますが、

11月21日(土)は初めてのお客さまが来てくださいました。

10月3日に参加した『いばらき診療所Annual meeting 2015』(※)で出逢ったOTさんです。


※ http://www.ibc.or.jp/accademic/IBCannualmeetion2015/annualmeeting2015_flier.pdf



いばらき診療所は両親がお世話になっている訪問診療の事業所です。

Kさんは「訪問リハビリ」のお仕事をされています。

「訪問リハビリ」の現場で関わっていらっしゃる方たちのニーズに合わせて

自助具や支援機器も作っていらっしゃいます。



Annual meetingのブースでは、Kさん作の自助具や支援機器類をたくさん見せていただきました。



山ねこが驚き、感心するような発想のものもあり、

初めて出逢った時から意気投合してしまうほどでした(もちろん私も!!)。



10月30日の水戸福祉機器展にも来てくださいました。

その後、11月15日のOT学会でもお会いし、「ご縁」を感じました。



水戸福祉機器展では山ねこ作の支援機器類すべてを展示できたわけではないため、

他のものも見たい、体験したいという希望もあってのご来宅でした。



また、Kさんからは「製作物のご相談」もありました。

100円ショップに売っている「LED不思議なキャンドル」を改造して

「呼気スイッチ」ができないかというご相談でした。



山ねこが100円ショップでおもしろそうなものを買うように、

Kさんも同じような買い物をされていることがわかりました(^^)



山ねこは「呼気スイッチ」はいろんなタイプのものを作っていますが、

「LED不思議なキャンドル」は買い置きしてあったものの、何も手をつけてはいませんでした。



Kさんからのご相談を受けて、山ねこはさっそく、

「LED不思議なキャンドル型呼気スイッチ」を作りました。


Photo LED不思議なキャンドル


Photo_2 LED不思議なキャンドル型呼気スイッチ


Photo_3 

    「LED不思議なキャンドル型呼気スイッチ」で「改造パトライト」操作


Photo_4
 

   「LED不思議なキャンドル型呼気スイッチ」で「改造ネオン」操作




当日、山ねこはその回路図の説明をしていました。

Photo_5  「LED不思議なキャンドル型呼気スイッチ」の解説



Photo_6  山ねこの 「手づくり呼気スイッチ」の解説


Photo_11  山ねこの「手づくり呼気スイッチ」の体験

 

私は日頃から、山ねこが回路図を書いたり、

よくわからない道具を使って何かをしているのを傍で見てはいますが、

私には無縁のものなので、回路図の話を聞くこともありません^_^;



当日のKさんと山ねこのやり取りを見ていても、私には内容がチンプンカンプンでした(-"-)

それでも、不思議なことにとても楽しかったのです(^^♪



Kさんが質問されることに対して答える山ねこの話の内容も

当然ながら、私にはすべてわかるわけではありません。



でも「人に説明する」となると山ねこも伝え方を工夫しているようなので、

私にもわかる部分も多少ありました^_^;



山ねこが回路図を書きながら説明している姿も私にはとても新鮮でした。



Kさんも山ねこも、とにかく楽しそうなのです(^^♪



同じことに興味を持った人たち同士が楽しそうに語り合う姿を見ていると

私まで楽しくなってくるのです(*^^)v



日頃から、私は山ねこ工作室を子どもたちだけでなく、

「大人が遊べる楽しい場にしたい」と思っているので、

Kさんと山ねこが夢中になって語り合ったり、遊んだり(笑)しているのが嬉しかったのです。



「kintaのブログ」で紹介されていた「KAGURA」は今回もまた登場しました。

どこで紹介する時も、毎回、必ずウケていますが、やっぱり、Kさんにもウケました(^^♪

山ねこ工作室の遊び道具として「KAGURA」は外せないものになりました(^^)




分野は違いますが、山ねこも私も楽しいことを考えるのが大好きです。

Kさんは私たちとはまたちょっと違った視点で楽しいことを考え、

いろんな発想で「ものづくり」をされています。

Kさんからの情報やお知恵やアイディアもたくさんいただきました。


Photo_14 Kさん持参の「100円ショップのライト」2種


Kさんは、これらのライトの動きをスイッチに使えないかと検討中とのことです。





やっぱり、いろんな人たちが繋がり合うと発想も広がっていきますね。

これからもKさんといろいろ情報交換しながら、

ものづくりをご一緒させていただけると嬉しいなぁと思います。




他にも、当日撮った写真を載せておきます。

楽しい時間だったことが少しでも伝わると嬉しいです。


Photo_7 Kさんの「手づくりマウススイッチ」


Photo_8 Kさん持参の「貼るタッチスイッチ」


Photo_9 「貼るタッチスイッチ」の解説


Photo_10 山ねこの「手づくりタッチスイッチ」の体験


Ipod ipodで「手づくりジョイスティック」の体験


Photo_12 「オシロスコープ」の体験





Kさんはとても楽しいブログも書いていらっしゃいます。

ご紹介しておきます。


OTジャーナイ

http://ot-journai.way-nifty.com/panda/2015/11/index.html



手書きの「四コマ漫画」に味わいがあります(*^_^*)

職場の通信にも連載されているそうで、

「私のエピソードも漫画に書いて…」という希望も多いそうです(^^)

« 『あなたをおもう』心から繋がる「ご縁」 | トップページ | 言動の理由や誘因、背景を探る視点 »

山ねこ工作室の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山ねこ工作室の初来客さまとの楽しい時間:

« 『あなたをおもう』心から繋がる「ご縁」 | トップページ | 言動の理由や誘因、背景を探る視点 »