« 「福祉のえん日」の報告 | トップページ | 山ねこ工作室同窓会的な飲み会 ~今年の夏の終わりに~ »

2016年10月 4日 (火)

「楽習セミナー」と「福祉のえん日」の打ち上げ飲み会

9月24日(土)

「楽習セミナー」と「福祉のえん日」の打ち上げ飲み会をやりました。

参加者はproject-yメンバーとサポーターと「ケイ・サポートの西野さん」。



大阪から「福祉のえん日」を手伝いにきてくれたふみえちゃんが飲み会にも参加!!

私は飲み会参加のために帰阪することがあるので、驚くことではありませんが、

他のみなさんは彼女の行動力に驚いていました。



Photo  集合写真1


Photo_2  集合写真2



この2枚の写真は乾杯直後の写真です。



当日、お誕生日のメンバーがいたので「ハッピーバースデイ」も歌いました。



また、当日の午後はproject-yメンバーの中の2人が

ある市民公開講座の講師として登壇した日でもあり、私も参加者として参加してきました。



そんなこんなで、乾杯前からみんなのテンションは上がっていました \(*^_^*)/



座席は決まっていたわけではないのですが、

たまたま(?!)「飲兵衛班(笑)と大食班(笑)」に分かれていたこともあり、

それぞれのペースがより進んでいたような気がします (^^ゞ



…なので、飲んでる途中の写真もなければ、

途中で合流したメンバーを交えた写真もありません ^^;



今回のイベント参加で、project-yの新メンバーに加わってくださった方たちもいます。



project-yメンバーは発足当初から「他職種・多世代」なのですが、

メンバーが増えるたびに「他職種・多世代」の幅が広がっていきます。



職種や世代が違うとひとつの話題でもいろんな視点で話題が展開し、深まっていきます。

もちろん、同職種・同世代でも話題が展開し、深まることもあるとは思いますが…。



ただ、いつも感じることは、project-yメンバーは一人ひとり、いろんな持ち味があって、

最高にスペシャルなのです。

私は凸凹があるので、苦手なところはいつも他のメンバーに助けられています。



いろいろ柔軟な思考ができて、物事を多角的に見られるって、素晴らしいことですよね。

でも、本筋はぶれていかない!!



普段はみんな別々のことをしていますが、

こうして集まるとお互いの持ち味を活かし合って、最強になっていくのです。



イベント準備中や開催中にも感じてきましたが、飲み会の場でもそれを実感しました。



参加できなかった人たちもいて、全員参加にならなかったのは残念でしたが、

予想をはるかに超えて「大盛り上がり」となりました (*^^)v



結果的に、19時~0時45分という長時間、

たっぷり飲んで、たっぷり食べて、たっぷり語り合って、豪快な飲み会でした \(*^_^*)/



project-yメンバーは、飲むこと、食べること、語り合うことも大好きなんだと

よーくわかりました(^_^)v



翌日の夜に帰阪したふみえちゃんからは

「今回のえん日メンバーと知り合えて、

お酒を飲みながら色んな話が聞けてすごく嬉しかったです」というメッセージが届きました。



イベント企画だけでなく、きっとまた楽しいことをやろうと言い出す人がいるでしょう。

私を筆頭に…^^;(いえ、言いだしっぺはいつも私?!)



「さーて、次は何をしようかな」と…またいろいろ考え中です (^^♪

« 「福祉のえん日」の報告 | トップページ | 山ねこ工作室同窓会的な飲み会 ~今年の夏の終わりに~ »

山ねこ工作室の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「楽習セミナー」と「福祉のえん日」の打ち上げ飲み会:

« 「福祉のえん日」の報告 | トップページ | 山ねこ工作室同窓会的な飲み会 ~今年の夏の終わりに~ »