« 本人の性格や特性を知っておくことの重要性(父の話) | トップページ | 「福祉のえん日 2017」のご案内 »

2017年3月31日 (金)

春の喜び ~新たな光~

今日は3月31日。

毎年恒例ですが、朝刊に教職員異動特報新聞が入っていました。

友人たちの異動も掲載されていました。



28年度は同級生が定年退職年でもあり、

昨年から今日までいろいろなニュースが届きました。



それに加えて、年齢の違う友人・知人からも

新生活スタートのニュースが次々と届いています。

職場の移転や新規事業の開始なども含め、内容はさまざまです。



知人は長年の夢を実現し、3月1日に保育園を開園しました。

2月末に、山ねこと一緒に内覧会に行ってきました。


Photo   全景


Photo_2   室内


Photo_3   廊下


Photo_4   園庭




開園から1ヶ月、今は光が差し込む広々とした室内や園庭に、

子どもたちの賑やかな声が響いていることでしょう。



約20年前、山ねこ工作室の常連だった子どもたちの中には、

一人暮らしを始めたという子、

社会人生活から一転、保育士を目指して短大に入学する子もいます。



幼児教室で関わっていた子どもたちの中にはパパになる子もいます。



今春はいつも以上に、そんなニュースが多いように思います。



3月は私の誕生月でもあるせいか、

昔から1年の中でも、特に振り返りの想いも強く、

新たな年に向けていろいろ考える月でした。



近年は少しバタバタした生活の中で、そうした1番大切なことができにくくなっていました。



私自身は大きく変わる生活ではないものの、

まわりの人たちのニュースを重ねて、今春は私も新たな節目だなぁと感じています。



そんなことをしみじみ思って、いろいろ振り返っていた時に、

昨年企画した楽習セミナーの講師としても大変お世話になった金森さんからも

ニュースが届きました。

http://magicaltoybox.org/kinta/2017/03/31/14734



金森さんにはマジカルトイボックスで出逢って以来、

たくさんのことを学ばせていただきました。

この場を借りて、心からお礼を伝えたいです。



友人・知人の嬉しい春のニュースが私の心に新たな光を与えてくれます。



そんな眩しい光を浴びながら、

私は私で、今までと変わることなく、無理のない歩みで、

明日から始まる新年度も地道にコツコツと歩んでいきたいなぁと思っています。



しばらく滞っていたブログも、また書き始めようと思います。

もちろん、マイペースで^^;

« 本人の性格や特性を知っておくことの重要性(父の話) | トップページ | 「福祉のえん日 2017」のご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598530/65090556

この記事へのトラックバック一覧です: 春の喜び ~新たな光~:

« 本人の性格や特性を知っておくことの重要性(父の話) | トップページ | 「福祉のえん日 2017」のご案内 »