« 春の喜び ~新たな光~ | トップページ | 最後(?!)の桜 ~新たな節目の春に~ »

2017年4月 6日 (木)

「福祉のえん日 2017」のご案内

昨年8月21日に初めて開催した「福祉のえん日」を今年も開催することになりました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:平成29年6月10日(土) 11時~18時

         11時~17時 福祉用具・支援機器などの展示・体験・相談

         17時~18時 えん結び(情報交換会)

場所:水戸市福祉ボランティア会館 大研修室(赤塚ミオス内)

参加費:無料(自由参加・申込み不要)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Photo 案内チラシ 

Photo_2 ブース一覧表




昨年は7月31日の「楽習セミナー(※)」との関連開催でしたが、

今年は「福祉のえん日」のみの開催です。



※ 「楽習セミナー(講師:金森克浩さん)」

http://yamaneko-kousakusitu.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-c1be.html



「福祉のえん日」は「ちいさな福祉機器展」と命名した通り、

出展者も殆ど身内という小規模なものでしたが、

来場者のみなさんと共に、とても楽しく、充実した時間を過ごすことができました。



昨年の様子はこちらをご覧ください。

http://yamaneko-kousakusitu.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-855d.html



「福祉のえん日」は福祉用具や支援機器、自助具などの展示、体験を通じて、

来場者の方たちや出展者が交流し、情報交換をしながら、楽しみ合い、

ここでの出逢いが新たな繋がりになるように実施したいというのがスタンスです。



実行委員メンバーは、昨年からのそんな想いを一人ひとり温めていたので、

打合せでは、新たな提案も出されました。

「情報交換会」や「自助具の製作教室」「ストレッチ教室」などです。



「情報交換会」はこのイベントを「福祉のえん日」と命名してくれた八木ちゃんの

「展示終了後に来場者の方たちとの交流会みたいなものを企画しては」という提案から

実施することに決まりました。



「展示中には、ゆっくりお話しできない人もいると思うので、

この時間にお話してもらって『えん』を広げられるといいですね」という八木ちゃんのコメントは

実行委員みんなの想いにも共通するものです。



「情報交換会」には「えん結び」という、これまた素敵な名前が付きました。

出展者の羽生ちんが命名者です。



「情報交換を通じて、えん日の『えん』=『演、縁、円、援』が繋がるようにという

想いをこめて」という羽生ちんのコメントにも実行委員みんなが共感しました。



「自助具の製作教室」や「ストレッチ教室」は手づくり自助具出展者からの提案です。



「今年は、昨年(自助具の展示)から少し志向を変えて、

在宅療養やリハに関する相談の受け付けも積極的に行なってみようと思います」とのことで、

「自助具の製作教室」や「ストレッチ教室」が加わりました。



また、昨年は来場者だった「車椅子のパステル画家・辻友紀子さん(※)」が

パステル画を出展してくださることになりました。



※ うさぎのゆきあと

http://ameblo.jp/yuki-usako-pocketstory/



会場中央の「談話コーナー」に「ミニギャラリー」を設置予定です。



「部屋の真ん中で、おしゃべりくつろぎ、絵を鑑賞するスペース、よいですね(*^^*)」と

コメントいただきました。

「絵を通じて、人と人とを繋ぐ架け橋になりたい!」というメッセージも嬉しかったです!!



ゆっこさん(私はそう呼ばせてもらっています)と出逢った頃(17~8年前)は

以前、共に所属していたサークルでのイベントやその他のイベントで、

「夢準備」などと言いながら、「楽しい演出」や「愛ディア」を出し合っていました。



「ゆっこさんとかりんのコラボ」と呼んで、2人でいろいろ楽しんでやっていました(^_^)v



最近は一緒にそういうことをする機会が殆どなくなっていましたが、

そんなわけで、久しぶりのゆっこさんとのコラボにウキウキしています(*^_^*)



「限られた空間を生かしつつ、

『福祉のえん日』全体のバランスを見て、空間づくりしましょう」という

ゆっこさんのメッセージはとても心強いです。



「福祉のえん日の空間づくり」も私にとっては楽しみのひとつです。

当日までの「夢準備期間」も楽しみたいと思っています。



昨年もお願いした「周ちゃん(※)のギター弾き語りミニライブ」もあります。



※ 放課後~小泉周二の詩と散文~

http://archives.mag2.com/0000075543/?l=jmv039d00b



シンガーソングライター・周ちゃんの素敵な歌声とトークを

みなさんと共に楽しみたいと思います。



こんなふうに書き進めていくと、

「福祉機器展」のイメージとは少し違った印象を持たれるかも知れませんね。

それでも良いのです^^;



「何かおもしろそう」「どんな場かな?」「何があるのかな?」…と

ほんの少しでも興味を持っていただけたら幸いです。



当日、ご来場いただければ、

「楽しかった」「おもしろかった」「良かった」と感じていただき、

「また参加したい」「またやりたい」「また会いたい」と思っていただけると思います。



このブログをご覧のみなさま、ぜひご来場ください!!

そして、まわりの方たちにも、ぜひご案内&ご紹介ください!!



「福祉のえん日」は「みんなが幸せになるために…(*^_^*)」

「体験する 楽しむ つながる」ですから(^_^)v

« 春の喜び ~新たな光~ | トップページ | 最後(?!)の桜 ~新たな節目の春に~ »

山ねこ工作室の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598530/65116749

この記事へのトラックバック一覧です: 「福祉のえん日 2017」のご案内:

« 春の喜び ~新たな光~ | トップページ | 最後(?!)の桜 ~新たな節目の春に~ »