« 「福祉のえん日 2017」 打ち上げ会その1(6月10日)の報告  | トップページ | 「ご縁のえん」 山口での初活動 ~ 手作りスイッチ製作セミナー ~ »

2017年7月31日 (月)

「福祉のえん日 2017」 打ち上げ会その2(7月16日)の報告

7月27日に報告した「その1」とは違って、

こちらは、元々、しっかり計画していた「打ち上げ会」です(^^)



もちろん、「その1」もまじめにやりましたが、

「その2」はもっとまじめにやれたかなぁと思っています(^^)



福祉のえん日当日に参加できなかった実行委員のメンバーも、

打ち上げ会には参加できるといいなぁと思っていたのですが、

たくさんの人たちの日程調整は難しく、結果的には6人となりました。



今回の打ち上げ会は、ミニギャラリーで初出展したゆっこさんの参加が画期的でした(^_^)v



大げさな言い方になりましたが、

ゆっこさんは夜の外出は久しぶりで、

しかも、飲み会参加は5~6年ぶりだということだったからです。



ゆっこさんと私がパソコンボランティアサークルに所属していた頃、

私たちはパソボラそのものよりも、

イベント等の企画にはいつも2人手を挙げて、実行委員活動を楽しんでいました。



ゆっこさんが水戸の芝生広場に初めてミニ出展した時も、

「夢準備」と呼んで、準備段階から楽しんでいたことは、以前、ブログ(※)にも書きました。



※ 緑の芝生広場と小さな赤いトランク

http://yamaneko-kousakusitu.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-8b20.html



ただ、ゆっこさんも私もその当時とはそれぞれの事情が変わったこともあり、

飲み会はもちろん、ランチ会やお茶会もご一緒することもなくなっていました。



それだけに、今回のゆっこさんの初出展も、この打ち上げ会も、

ゆっこさんと私には熱い想い入れがありました。



写真はゆっこさんのお家での打ち合わせの時のものです。

Photo  打ち合わせ



Photo_2  打ち合わせ記念写真




心配なことがあれば、どんなことでも意見交換して、確かめ合います。

こういう時間をとても大事にするところが、ゆっこさんと私の共通点です。



山ねこは、いつもそんな心配性の2人の傍にいてくれます。

そして、山ねこの「大丈夫!」のメッセージを受けて、私たちは安心して臨めるのです。



ただ、ゆっこさんも私も、福祉のえん日同様、この打ち上げ会も、

当日不調にならないか、都合が悪くならないか…ギリギリまでハラハラしていました。



お互いに、無事に「福祉のえん日」を終え、

打ち上げ会も「参加OK」のメッセージを交わせた時は、

2人共、「宴」が始まる前からテンションが上がっていました。



予約したお店は京成百貨店の中の「奥久慈ゆばの里 真慈庵」

http://www.mitokeisei.co.jp/shop/10_skygarden/05yuba.html



Photo_3  お店の前




茨城県産の食材を使ったお料理のお店です。

しっとりした店内の空間が心地よく、食事もヘルシーで良かったです。



ゆっこさんはお店が決まった時から、何を飲もうか考えていたらしく、

注文時には、ゆっこさんのウキウキ感が伝わってきて、

いつも「とりあえずビール!」と決まり文句のように注文している私たちには、

そんなゆっこさんの姿が初々しく、新鮮でした。



ゆっこさんの候補のお酒の1種類がその日はなかったのだけは残念でしたが、

残りの候補のお酒はあって良かったです!!



Photo_4  乾杯1


Photo_5  乾杯2


Photo_6  真慈庵サラダ(豆富と海藻のサラダ)



上にのっているのは「マイクロトマト」というトマトです。

直径が約1cm程しかない極小のトマトで、世界で最も小さなトマトだそうです。

こんなかわいいトマトがあることを、みんな初めて知りました。

小さくてもしっかりトマトの味がして、香りはフルーティーでした。



Photo_7

 

    写真左上 コラーゲン豚の角煮

    写真右上 手造り豆富

    写真下  刺身ゆばとこんにゃく



Photo_8  ゆばの含め煮


Photo_9  奥久慈しゃもの岩塩焼




最近は、FB等にアップする人たちも増えているので、

飲食の前にお酒や食事を写真に撮るシーンも珍しくはなくなりましたが、

今回は、そんなシーンさえも新鮮に感じました。



何から何まで楽しくてたまらない、嬉しくてたまらない…。

ゆっこさんの感動と私の感動が何倍にも折り重なって、

他のメンバーはいつもとちょっと違う飲み会のように感じたかも知れません。



リハビリブースのKさん&はにゅーちん、

八木ちゃんICTサポートの八木ちゃん、

山ねこ工作室の山ねこと私、

そして、辻友紀子ミニギャラリーのゆっこさん、

それぞれに、福祉のえん日のブースの様子や感想を伝え合いました。



私が7月9日のブログに書いた報告(※)は不充分だったので、

それぞれの様子や感想が聴けたのは貴重でした。


※「福祉のえん日 2017」の報告

http://yamaneko-kousakusitu.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-ba9a.html




当日の来場者のみなさんからも

「またやってほしい」というコメントをたくさんいただいていましたが、

こうして出展した人たちからも、

「またやろう!!」というコメントが出たのはとても嬉しいです。



「1日だけではもったいないので、せめて2日実施できたら良いね」という連日開催の希望は

当日の来場者のみなさんからも出ていましたが、

それについては、仕事を持ちながらのメンバーとしては、現実的には難しいという話でした。

特に、支援機器や自助具等は、会場に展示しておいて、

来場者への説明なしに、ただ観てもらうだけというわけにはいかないだけに、

今のスタイルで精一杯なのです。



昨年は日曜日開催で、今年は土曜日開催でした。

開催する曜日選びも、準備やその後の片づけ等を考えて、

翌日に休みが取れないとなると日曜日開催はハードだという意見もありました。



私たちは、開催・運営する私たち自身が楽しく、無理なく、

細々とでも、末永くやり続けることが大切なことだと考えているので、

こうした意見交換はとても貴重でした。



1回、2回…と続けていくと、私たち自身もいろんな想いが深まり、

新たな希望も生まれ、実施のしかたも進化していくと思います。

それは、とても大切なことです。



でも、その一方で、気持ちや作業の負担が増え、疲労感が増え、

続けることへのモチベーションが下がってしまっては、本末転倒だと思います。



来場者の方の人数が増えて、期待度も高まった今年の福祉のえん日だからこそ、

私たちの基本とも言える、そういう観点をぶらさないことが重要なのだと

みなさんの意見を伺いながら、あらためて再確認できました。




ゆっこさんからとてもステキな「お礼のプレゼント」をいただいたので、

写真でご報告しておきます。



Photo_10  お礼のメッセージが書かれた絵葉書



Photo_11  切手風シール





ゆっこさんの細やかな、心のこもった手づくりのプレゼントです。

切手のように見えるものは、切手風のテンプレートがあって、それを元に作ったそうです。



私も、他のメンバーもそういうものの存在を知らず、めっちゃ感動しました。



アーティストのゆっこさんが、福祉のえん日のメンバーに加わってくれたことを

あらためて嬉しく感じました。



福祉…というと、扶助や奉仕のイメージがあるかも知れませんが、

辞書で引くと「幸福」と書かれています。



【幸福】心が満ち足りていること。またそのさま。しあわせ

【しあわせ 仕合せ】めぐりあわせ。機会。天運。



この日は、みんなと一緒に美味しいものを食べ、美味しいものを飲み、

とても幸せな時間を過ごせました。



こういう幸せを「口福(こうふく)」と言うらしいです(*^_^*)



「みんなが幸せでありますように…」と副題をつけた「福祉のえん日」



準備段階からこうして一区切り終えた今、

まさしく、そんな時間を参加メンバーだけでなく、

いろんな形で関わってくださった方たちと共に持つことができたことを本当に幸せに思います。



まだ、来年のことは何も決まっていませんが、

こういう想いが消えなければ、きっとまた来年も実施できるでしょう。



それぞれの想いをじっくりと温めて続けて、

来年の準備を始められるといいなぁと思います。



「ご縁のえん」を大事にしながら…。

« 「福祉のえん日 2017」 打ち上げ会その1(6月10日)の報告  | トップページ | 「ご縁のえん」 山口での初活動 ~ 手作りスイッチ製作セミナー ~ »

山ねこ工作室の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598530/65602850

この記事へのトラックバック一覧です: 「福祉のえん日 2017」 打ち上げ会その2(7月16日)の報告:

« 「福祉のえん日 2017」 打ち上げ会その1(6月10日)の報告  | トップページ | 「ご縁のえん」 山口での初活動 ~ 手作りスイッチ製作セミナー ~ »