« 手づくり「ハンドウォーマー」 | トップページ | 嬉しいメッセージ(手づくりハンドウォーマーのその後) »

2018年1月29日 (月)

「アート」と「地域」と「人」が繋がる

1月20日(土)城里町で開かれたイベントに行ってきました。


友人のゆっこさんがフェイスブックで案内告知してくれていた

「古内アート&マルシェ」というイベントです。

http://shirosato-iro.com/2017/12/180120simake/




築350年を超えるかやぶき屋根の曲がり屋風古民家で、

国登録有形文化財の「島家住宅」を会場に

城里町の地域おこし協力隊と地域住民や

地域のアーティストさんたちが連携して行われたものです。



私たちの大好きな「あかす」さんも出展されると知り、

山ねこと一緒に行ってきました。


 
Photo   外観


Photo_2   外観


Photo_3   土間


Photo_4   部屋の中


Photo_21   庭




「あかす」さんはゆっこさんの同級生です。

以前、水戸市内でゆっこさんとの「二人展」を開かれたこともあります。



ゆっこさんのパステル画も大好きですが、

「あかす」さんの色鉛筆画も大好きです。

細かいところにいろんな「仕込み(^^)」もあります。



Photo_5   「あかす」さんの絵


Photo_6   「あかす」さんの絵


Photo_22   「あかす」さんの絵



私たちはいつも全体を観た後、

絵の前で、長い間座ったり、立ったりしながら、隅から隅まで観て、

どんな仕込みがあるのか楽しませていただいています。

絵そのものだけでなく、額やその周りも観ます。


Photo_7   額に注目


Photo_8   額に注目




絵から飛び出した手づくりのキャラクターもいて、

それを見つけると嬉しくなります。




Photo_11   灯り


Photo_12   おかまの中に何かいる?!



山ねこは毎回、私以上に、隅々まで観ています。



Photo_9   隅々まで観ている山ねこ


Photo_10   隅々まで観ている山ねこ



山ねこが見つけたものに私が気づかなかった場合、

「見つけそびれたことへの残念感」で悔しくなることもあります。

そんな競争をすることでもないのですが…(^-^;




Photo_13  「あかす」さんの絵をズームアップ


Photo_14   「あかす」さんの絵をズームアップ


Photo_15   「あかす」さんの絵をズームアップ


Photo_16   「あかす」さんの絵をズームアップ




地元のおじさんたちやおばさんたちもたくさん来られていました。

「あかす」さんの絵の前で、二人のおばさんが話していました。

「こんな細かい絵をよく描いたよねぇ」…というコメントに始まり、

絵の部分部分に着眼して、おばさんたちなりの解説をされていました。



傍で聞いていると楽しくなってきて、お二人の会話に私も加わって、

「おばさんトーク」を楽しみました(*^^*)



1枚の絵から繋がった楽しく、嬉しいひとときでした!



再会した友人たちと写真を撮りました。

山ねこは「あかす」さんの絵から抜け出してきたような可愛い姿になっています。

赤い着物を着た「座敷わらし」のような可愛い女の子にも出逢いました。


Photo_17   被り物が似合う山ねこと友人のゆっこさん


Photo_18   久しぶりに再会した人たち


Photo_19   縁側


Photo_20   おかまの中にはおじいさん?!




当日はそれほど寒くはなく、「縁側のひだまり」が暖かく、

座布団に座わってまどろんでいると、

「家」も「人」も「時間」も「空気」も…

その場のすべてのものが私たちを優しく包んでくれるようでした。



「古内茶」というおいしいお茶もいただきました。



お話によると、今回のイベントは初回だそうで、

主催者の方たちは予想外の来場者数に驚いておられたそうです。

準備されていた「甘酒」や「けんちん汁」もすぐになくなったそうです。



このイベントを知った時、

出展されるアーティストの人たちはご自身の作家活動の場として

城里町に移り住んで工房を作り、アート仲間として繋がり合い、

イベントを企画されたのだと思っていました。



でも、そうではなく、イベント企画が出されてから、

町に住んでいらっしゃるアーティストが集まってこられたようで、

初対面の人たちも多かったようです。



えっ、偶然? たまたま??

そんなふうに出逢って、こんな場やイベントに繋がっていったの??



「運命」とも言えるような「出逢いのお話」も伺って、

ますます感動が高まりました。



老若男女、世代も関係なく、障害の有無も関係なく、

そこで出逢った人たちが笑い合い、気軽におしゃべりし合って、

一緒に「穏やかな時間」を過ごせることがとても素晴らしいと思いました。



「穏やかな時間」が流れる「ぬくもりのある場」で、

久しぶりに再会した人たちとも会えて、元気をいただき、心癒されました。



「町おこし」「村おこし」「地域活性化」などと言って、

いろんなところで、いろんなイベントが行われています。



今回参加したイベントは、

「みんながつながる地域づくり」の原点をみたような気がします。



イベントのことを教えてくれたゆっこさんに感謝です。



我が家から車で30分程度のところに、こんな素敵な場所があることを知りませんでした。


また、出かけていきたい場所に出逢えました。
 

« 手づくり「ハンドウォーマー」 | トップページ | 嬉しいメッセージ(手づくりハンドウォーマーのその後) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アート」と「地域」と「人」が繋がる:

« 手づくり「ハンドウォーマー」 | トップページ | 嬉しいメッセージ(手づくりハンドウォーマーのその後) »