« 2018年11月 | トップページ | 2019年2月 »

2018年12月の1件の記事

2018年12月13日 (木)

ジョイスティック操作で「EyeMoT」を楽しむ

先月の話です。

11月25日、

特別支援学校の先生と病院のOTさんが山ねこ工作室に来られました。



目的は「マイク型音声スイッチの製作」と「ミニ扇風機の改造」でした。

お2人が共通して関わっていらっしゃるお子さんなどへの活用を考えていらっしゃるようです。


Photo   ミニ扇風機の改造中



OTさんからは、別途、相談もありました。

電動車椅子に乗り換えるお子さんのために、

ジョイスティック操作の練習ができるようなゲームソフトがないかとの相談でした。



いろいろ調べたものの使い勝手が良いものが見つからないとのことでした。



そこで、山ねこが提案したのが「EyeMoT」です。




「EyeMoT」は視線入力練習用のソフトですが、ジョイスティックでも操作できます。




Photo_2   「EyeMoT」体験中



Photo_3   「EyeMoT」体験中



Photo_4   「EyeMoT」体験中



Photo_5   「EyeMoT」体験中




OTさんは体験しながら、

「おもしろい!」「楽しい!」と連呼されていました。



体験した感想としては、動きやスピードなども

使ってみたいお子さんの状態に適しているようとのことでした。



「EyeMoT」は楽しめて、達成感を感じられるソフトなのは、私自身も体感しています。



私は「EyeMoT」が視線入力だけでなく、

ジョイスティックとの組み合わせができることを初めて知り、

このソフトの活用の幅が広がると思いました。



私は良いものの存在を知っていても、

まだまだ知らないことがいっぱい…トホト…(^-^;



それでも、こういう機会に、人と人とが出逢い、繋がっていくと、

楽しく、有効な道具もまた、より良い広がりで繋がっていくということを

あらためて実感する時間になりました。



OTさんから報告をいただいたら、また報告したいと思います。




山ねこが提案した「EyeMoT」について書いてあるブログです。



「ポランの広場」より


視線入力訓練ソフト EyeMoT 2D

https://www.poran.net/ito/research/eyemot-2d


視線入力訓練ソフト EyeMoT 3D

https://www.poran.net/ito/research/eyemot-3d



こんなYouTubeも見つけました。



視線入力ソフトEyeMoTの受賞記者会見の地元ニュース


https://www.youtube.com/watch?v=7gLV36phwQM

« 2018年11月 | トップページ | 2019年2月 »