« 「ハミングオアシス」は楽しい憩いの場(*^^*) | トップページ | 暮らしの中の風景 »

2019年5月12日 (日)

「福祉のえん日」今年もやりま~す!

元号が「令和」に変わりました。

 

元号が変わった5月1日の朝は岩手県北部沿岸のホテルで迎えました。

雨予報が出ていたので、日の出は見られないかと思っていましたが、

雲の隙間からお日さまの光が見えました。

 

Photo_63

   2019.5.1  5:51 
   令和の初日の出(岩手県洋野町種市)

 

その後、また曇ってしまったので、

瞬間的だったものの新しい年に向かう「希望の光」だと思いました。

 

さて、今年も「福祉のえん日」を開催することになりました。

 

------------------------------------------------------------------------

日 時: 2019年6月22日(土) 11:00~15:30

場 所: 水戸市福祉ボランティア会館 大研修室( 赤塚ミオス内 )

参加費: 無料( 自由参加・ 申込み不要 )

------------------------------------------------------------------------

 

2016年の初回以降、毎年開催し、今回は4回めです。

 

------------------------------------------------------------------------

(参照)

●福祉のえん日 2018年6月23日(土)

http://yamaneko-kousakusitu.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-0ac9.html

 

●福祉のえん日 2017年6月10日(土)
http://yamaneko-kousakusitu.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-ba9a.html

 

●福祉のえん日 2016年8月21日(日)
http://yamaneko-kousakusitu.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-855d.html

 

●楽習セミナー(講師:金森克浩氏) 2016年7月31日(日)
http://yamaneko-kousakusitu.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-c1be.html

 

●中邑賢龍先生講演会&おもちゃと福祉機器展 2012年6月30日(土)
http://yamaneko.life.coocan.jp/y_event/project_y/project_y.htm

------------------------------------------------------------------------

 

少人数の実行委員で企画・運営していることもあり、

大規模なイベントではありませんが、続けて開催できることを嬉しく思います。

 

開催を楽しみに待っていてくださる方たちもいますし、

実行委員自身が楽しみにしていることが「大きな力」なのだと思います。

 

ブースの数は殆ど増えることもなく、おなじみのメンバーばかりですが、

毎回、ブース担当者はその年のテーマを決めて、工夫を凝らしています。

いつもとあまり変わらないのは山ねこ工作室かも知れません(^-^;

 

今年、最大のニュースは、

案内チラシの挿絵をパステル画家の辻友紀子さんが担当してくださったことです。

長年の友人なので、私たちは「ゆっこさん」と呼んでいます。

 

3年前の初開催時から、ゆっこさんは「案内チラシの挿絵を描きたい」と言っていました。

そんな「ゆっこさんの夢」が「私の夢」のようにもなっていました。

 

ゆっこさんはプロの画家なので、依頼を受けて絵を描く時期と重なっていたりすると、

案内チラシの挿絵を描く時間が持てなかったりして、

夢は先送り…という状況でした(^-^;

 

3年前の初回の「福祉のえん日」と共同開催した「楽習セミナー」の時に、

金森さんの研修を受けたゆっこさんは「iPadを買いたい」という想いが高まり、

一昨年、ゆっこさんは遂に念願だった「iPadmini」を買ったのです。

 

ゆっこさんは体調の兼ね合いでベッドで過ごす時間が増え、

ゆっこさんの「iPadライフ」はとても貴重な時間となりました。

 

その後、ゆっこさんのご友人(ゆっこさんは師匠と呼んでいます)の画家さんが、

iPadで絵を描かれているという情報も得られて、

ゆっこさんの「iPad画ライフ」もスタートしました。

 

そのご友人は「福岡の福島さん」とも繋がっていらっしゃって、

ご縁はどこでどんなふうに繋がっているかわからないなぁと思いました。

 

「ゆっこさんの夢」はパステル画での挿絵でしたが、そんな経緯もあり、

iPad画歴は短いけれど、「福祉のえん日」だから「iPad画」で…となったのです。

 

ゆっこさんは案内チラシの挿絵担当となって、描き始めたものの、

体調の急変と共に入院し、描けない日も続きました。

 

ゆっこさんと私たちとの「夢語り」の日々を振り返ると、

会ったことがない人も含めて、みんな繋がっているなぁと思います。

 

Ipad ゆっこさん 制作中

 

ゆっこさんのご了承のもと、Facebookの投稿を引用させていただきます。

 

ここから------------------------------------------------------------------------

 

●2月20日

【福祉のえん日】

 

紫陽花の季節に。

 

今年は、わたしは、GWに他のグループ展に参加する兼ね合いなどもあり、

福祉のえん日では、パステル画の展示はしません。

 

だけど!!、新しい試みで参加します!!

新しい試みとは、案内チラシの挿し絵をiPad画で描くこと!!

 

福祉のえん日の案内チラシの挿し絵をずっと描いてみたいと初回から夢でしたが、

iPad画で描くとは、楽しみ♪♪

 

iPadライフのきっかけをくれたのは、福祉のえん日。

『ありがとう!楽しいよ!』のメッセージを込めて描きます♪♪

 

日々、ちょっとずつ、iPad画の練習中。

 

●3月5日

【iPad画ではじめての依頼!】

 

6月の『福祉のえん日』のチラシ挿し絵に向けて、ラフスケッチ中…!

 

iPadでは、思い付いたときに、

脳内イメージを色や形にスケッチできるので、楽しい…♪♪

 

白いキャンバスに色をつけることを、おそれるな。

二の足を踏み続けない。

下手でも良い、一歩、動いて、描くことで、また次の景色が見えてくるよ*

 

●3月17日

おうち仕事☆

 

福祉のえん日のチラシ・下書きの下書き(下絵)、作成中。

 

このごろ、なかなか出かけられなくて、さみしい。

でも、家で、できることを楽しむ、がんばる。

 

絵のなかで紫陽花の国へお出かけ♪

絵があるから、心を支えられている。

さみしさも、うれしさも、全て、絵への情熱へ。

 

●4月29日

【絵の再開】

 

車椅子のリハビリや、食事のリハビリしつつ、入院前に途中まで描いていた、

紫陽花の絵(「福祉のえん日」のチラシ挿し絵)を描くのを再開しましたー!!

 

絵の続きをまた描けて、楽しいっ!!

そして、まだ描けて嬉しいっ(*> U <*)!!

 

1ヶ月ぶりの制作。

 

福祉のえん日のチラシの完成が、当初の予定より遅れてます…、が、

待っててくださいね♪♪

 

緊急入院して、心配だったことは、

大子町6人展の準備のことと、福祉のえん日のチラシ挿し絵の〆切のことでした。

 

どんどん弱くなっていく身体…。

もう、今までのように、制作・発表活動したりすることには、

身体に「無理」があるのかもしれない。

ベッドの上で涙が流れました。

 

でも、周りの支えで、大子町6人展に無事に出品中、

チラシ挿し絵の続きを再開し、心は豊かで、

やっぱりわたしは、絵とともに生きたいな。と感じています*

 

まだ車椅子で絵を描くには、座ること自体が大変で、身体が痛くなったりします。

身体の状態の変化に合わせて、創意工夫して、

ずっと画家活動を続けたいです☆

 

●5月2日

【色塗り】

 

福祉のえん日のチラシ挿絵、絵に文字を乗せて、印刷しました。

文字が入ると、うん、チラシっぽくなってきました(*^^*)

 

プリントを確かめながら、iPadで、塗り進めています!

 

人物の色塗りでちょっと悩んでいて、

iPadでは透明水彩ブラシを使ってるので、

ふと、いわさきちひろさんの水彩画の画集をめくってみました。

 

めくるたび、その絵にわぁと感動し(*> U <*)、描くパワーもらいました!

きょうは、人物の部分を加筆しました♪

 

●5月10日

【福祉のえん日2019】

 

5月7日(火)、新作、完成したどー!!

 

毎年6月の恒例となってきた「福祉のえん日」が今年も開催されます!

 

「福祉のえん日のチラシの挿絵を担当したい!」と第1回目からずっと想って来て、

今年「iPad画」で、チャレンジすることになりました。

 

iPadがある生活の楽しみに導いてくれたのは、

第1回目の「福祉のえん日」とその関連イベントである金森先生の講演会でした。

 

iPadライフの楽しさや嬉しさ、感謝を、

チラシ絵をiPad画で担当することで発信したいと願っていました。

 

ついに夢が叶おうとしています。

 

今年の2月からラフスケッチを描き始めましたが、

4月には入退院、その後も静養しながらの制作で、

当初の提出期限より遅れての完成となりました。

 

やっと…、やっと…、出来たよー!!

やったー!!

 

元号が変わり、令和初の作品の完成です☆

 

挿絵が出来、次は、チラシの完成を、もうしばし、待っててくださいね♪

 

------------------------------------------------------------------------ここまで

 

こういう流れで、

今日、完成した案内チラシとして「夢語り」が実現したことに感動しています。

 

2019_f 完成した案内チラシ
 

2019_b ブース一覧

 

 

令和に変わった日の朝に見た「希望の光」も繋がっていたんですね。

 

ゆっこさんと名づけた「夢準備」期間も含め、

「福祉のえん日」は当日参加できる人もできない人も、

会ったことがある人も会ったことがない人も繋がり合える「ご縁の場」として、

今年も今までの想いと変わらず、楽しく進めていきたいと思っています。

 

今年は会場予約の関係で、終了時間が15:30です。

 

開催時間は短いですが、みなさん、ぜひ遊びに来てくださ~い(*^^*)

« 「ハミングオアシス」は楽しい憩いの場(*^^*) | トップページ | 暮らしの中の風景 »

山ねこ工作室の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ハミングオアシス」は楽しい憩いの場(*^^*) | トップページ | 暮らしの中の風景 »