« 「楽しそうな工作」情報 | トップページ | 山口県の徳山高等専門学校への支援機器類の納品 »

2020年1月23日 (木)

マジカルトイボックス 冬のイベント、参加報告(?!)

2020年1月4日~5日のことなので、もう3週間近く前のことです。

いつものことながら、遅くなってしまいました(^-^;

その上に、めっちゃ私流の報告です(^-^;


今年は開催日程が「松の内」だったにも関わらず、参加者も多く、

やっぱり、人気のあるイベントだと感じました。


第49回イベント案内

http://magicaltoybox.org/mtb/event/event49/



マジカルの冬のイベントは、講演・演習・製作講座だけでなく、

「親睦・情報交換・交流」の時間があるのが、最大の魅力だと感じています。


そんな魅力が私たちを引きつけ、

初参加の2002年から私たちの「新春恒例参加行事」になっています。


私は視覚障害があるため、もう何年も前から電子工作が難しくなり、

山ねこに私の分も製作してもらうというスタイルにはなりましたが、

製作しなくても居心地が悪いということが全くないのが嬉しいです。



今回の製作は、私にもできそうなところがありました。

「ケーブルを必要な長さに切って、被膜を剥く」という作業です。


スタッフの方にお願いし、私の作業中の写真を撮っていただきました。

Photo_20200123173401 作業中



嬉しそうな表情の自分の写真を見て、良かった…と思ったのもつかの間、

山ねこにはダメ出しされてしまいました(^-^;


山ねこには最適な作業結果ではなかったようです…(トホホ)


視力の大きな左右差による遠近感の掴みづらさは微細な作業だとキツイです。

でも、そうして現実を知ることは自分にとって大事なことですし、

必要なことは手伝ってもらえば良いと思っています。



スタッフやサポーターの方たちの事前作業で考慮された製作だったようで、

今回はそれほど難しい工程はなかったようです。


Photo_20200123173501 「スイッチインターフェイス」動作確認中



今まで以上に感じたことは、小松さんや金森さんのお話の中に、

「情報交換・交流を積極的に…」というメッセージが多かったことです。


それは私には得意分野なので、懇親会やその後の交流会、翌日の午前中は、

たくさんの方たちといろいろお話できました。


Photo_20200123173502 懇親会(自己紹介)



宿泊
棟ロビーでの交流会では、偶然にも「日本酒好き」が集まりました。

テーブルに並んだ日本酒に引き寄せられて席に着いたのが、

私以外にお2人いらっしゃっただけなんですが…(^-^;

(山ねこは別のテーブルで飲んでいました)



4_20200123173601 交流会



まわり
の方たちは、教育や支援の話をされているようでしたが、

私たち3人は日本酒の話ばかりしていました。



お1人は、ご自宅で「日本酒会」をされるほどの日本酒好きとのことで、

スマホで撮った写真も見せていただきました。


Photo_20200123173701 日本酒の写真


「山本」という名前の日本酒があることを初めて知りました。

まだまだ、知らないことがいっぱいです(*^^*)


そんな楽しい気分の中、支援の話もたくさんしましたが、

その内容はここでは割愛します(^-^;


茨城からは以前から少しおつき合いのある女性が初参加されていました。

ずっとマジカルのイベントに参加したいと思っていたそうで、

憧れの「福岡の福島さん」との交流も楽しまれていました。


Photo_20200123173702 交流会


了承を得たので、ステキな写真を掲載しておきます。

Photo_20200123173703 嬉しい笑顔



翌日は、小松さんからいろいろ情報をいただきました。


200 手づくりタッチペン

Photo_20200123173901 手づくりタッチペン



他のみなさんが自由製作をされている時間、私は殆ど、誰かとお話しています。


ステージのプラレールを囲んだ場では「MaBeee」の遊び方の話を伺いました。

ただ、新しい電池に変えても「MaBeee」がなかなか動かず難航していました。


Photo_20200123173801 「MaBeee」動作確認中

Photo_20200123173802 「MaBeee」動作確認中



山ねこによると、電池の形状の変化もあるようです。

同じ単3電池であっても、最近は、容量をより大きくするために、

本体部分を長くして、プラス極部分を薄くした形状のものもあるようです。



新しい電池を入れても「MaBeee」が動かないのはそれが理由のようでした。

レアな情報に、私だけでなく、みなさん、驚かれていました。



他に私が注目したのは「Bluetoothスピーカー Mini music speaker」です。


Photo_20200123174001 Mini music speaker


Mini music speaker

https://item.rakuten.co.jp/crystaljoy/20170228/…



ipadに書いた文章を読み上げさせると、それがスピーカーから流れます。

マイク機能もあります。

「ボイスメモ」で録音したメッセージを再生するとスピーカーから流れます。

音質も良いし、ボリュームも変えられます。



小松さんに「遠隔操作10m位だろう」と言われたので、会場内で確かめました。

ステージ側から部屋の後側の距離でもOKでした。



製作している方たちの中には、

何をやっているの?と不思議そうに私を見ている方もいました。


私があまりにも楽しんでいたからでしょう。

小松さんに現物を売っていただきました~!!


どんな使い方で遊ぼうかとワクワクします。

遠隔操作できると「いたずら作戦」もいろいろ考えられそうです(^-^)



今年の懇親会で「山ねこ工作室からのお年玉」として提供したものは、

「歯ブラシキャップ型スイッチ」の振動なしと振動付きの2点です。


Photo_20200123174101 山ねこ工作室からのお年玉


私が作った(ここを強調!)固定具も同封しました。


Photo_20200123180701 レッグウォーマー(小型犬用)

Photo_20200123180702 固定具の使用例



「歯ブラシキャップ型スイッチ」だけでなく、

その固定具への反響がとても嬉しかったです!


特に、交流会で、今までたくさんのスイッチや支援機器を作られ、

実践されている外山さんに褒めていただけたのは嬉しかったです。



…とまぁ、肝心の講演や演習がどんなだったかわからない参加報告です!!


他県の友人からいただいたもの、

「懇親会の景品」でいただいたもの、

「自由にお持ち帰りOK」でいただいたもの、

「Bluetoothスピーカー Mini music speaker」など大集合の記念写真です(^^)


Photo_20200123174102 お宝の数々


中には「動くかどうか保障なし」というものも混じっていましたが、

山ねこに動作確認してもらったら全てOKでした(^^)


Photo_20200123174201 アンプの足


アンプの足は1つとれていますが、これは私でも修理できます(^^)


お宝いっぱい、今年も良い年になりそうです(*^^*)


マジカルスタッフ&サポーターのみなさん、参加されたみなさん、

こんな私ですが、これからもよろしくお願いします。



なお、講演や演習など内容を詳しく知りたい方たちのために、

「福岡の福島さんのブログ」を紹介しておきます(*^^*)


http://sam-eatlab.blog.jp/archives/20909621.html

http://sam-eatlab.blog.jp/archives/20909648.html

http://sam-eatlab.blog.jp/archives/20919039.html

http://sam-eatlab.blog.jp/archives/20921563.html


福島さん、

こんなところでも助けていただき、ありがとうございましたm(__)m




« 「楽しそうな工作」情報 | トップページ | 山口県の徳山高等専門学校への支援機器類の納品 »

山ねこ工作室の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「楽しそうな工作」情報 | トップページ | 山口県の徳山高等専門学校への支援機器類の納品 »