« 大きな赤い月 | トップページ | 「3Dプリンター」の活躍 ~ アルコール消毒液のボトルの補助具 ~ »

2020年4月12日 (日)

針仕事 その2

もう何年も前に友人に教えてもらった「小豆カイロ」。

電子レンジで温めて、肩などに当てるとじんわりとした温感で、

コリがほぐれるとのことでした。


ホットアイマスクとして市販されているものもあり、

疲れた目を休めるのにも、すごく良いグッズとのことでした(^^)


知っていながら、作ることなく年月が経ちました(^-^;


通い始めたヨガ教室で使ったことをきっかけに作ろうと思い、

半年以上経ちました(^-^;


長い年月が経過し、やっと作ることになりました。


先月の
ブログ(※)に書いたように、針仕事(マスクカバーづくり)以降、

「ものづくり心」がアップし、針を持つ時間が増えているのです。


※ 久しぶりの針仕事 2020年3月17日 (火)

http://yamaneko-kousakusitu.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-233b93.html


「小豆カイロ」についていろいろ紹介されてるページを見ると、

小豆の分量や大きさはいろいろですが、私は以下のページを参考にしました。

https://sekai-e.com/azdukibeans-kairo/?fbclid=IwAR35REDVjgnq76Vua22pqaYcChcKUilt42bjzlDEhaVI0IqYzH4QSujqA9U


亡母が残してくれていた「手ぬぐい」を使って作りました。

「手ぬぐい」は肌触りもすごく良いです。


Photo_20200412150001 購入した小豆


Photo_20200412150002 手ぬぐいで縫った「小豆カイロ袋」と小豆


参考にしたページにも書いてあるように、

小豆を入れる袋はコットンやリネン等天然素材が適していて、

化学繊維だと電子レンジの中で溶けたり、発火の恐れがあるようです。


縫った手ぬぐいの袋の中に小豆を入れて、縫い閉じて完成です。


触るとジャラジャラと心地良い音がします。

細長いおじゃみ(お手玉)のような感じです(^-^;


「小豆カイロ」は洗濯できません。


今回、いつでも清潔に使えるようにカバーも作りました。

使った後はカバーだけ洗えばOKです(*^^*)


カバーはハンカチで作りました。

「小豆カイロ」の長さより長い袋です。


Photo_20200412150101 「小豆カイロ」とカバー2種


作ってみて、改めてわかりましたが、作った「小豆カイロ」は長めなので、

当てる部位に合わせて折りたたんで使うことができます。


目に当てる時には、長さ20センチ位にすると適しています。

お腹や肩に当てる時には、そのままの長さで使うと良いです。




「小豆カイロ」をカバーの中に入れて、

「小豆カイロ」の長さに合わせて、カバーも折りたたんで調整します。


他に参照したページも紹介しておきます。

https://mrs.living.jp/k_life/article/2169291

https://kurashi-no.jp/I0027147

http://magazine.flyers-design.com/2017/05/post-80.html


温め方や手入れのしかたなど留意点さえ守れば、

小豆の分量や大きさは適当でも大丈夫のようです^^;


私が作った「小豆カイロ」は小豆が「250g」入っています。

電子レンジで温めるワット数と時間は、

ネットの情報を参考にすると「50ワットで50秒」がちょうど良かったです。


もちろん、電子レンジに入れる時はカバーを必ず外し、

「小豆カイロ」だけを入れて温めます。


パソコンやiPadを観る時間も増えているので、

作った「小豆カイロ」を上手に使って、

心身共に、目も労わる時間を増やしていきたいと思っています。


「マスクカバー」を気に入ってくれた友人に話すと、

「小豆カイロ」の製作も頼まれました(^-^;


友人が自分好みのスカーフを持ってきたので、カバーはそれを使って作りました。


M 友人用に作った「小豆カイロ」とカバー



カバーを2枚作って残った端切れで「マスクカバー」を2枚作りました。


長いまま肩に乗せて使いやすいように、100均の靴下を活用したカバーも作りました。


Photo_20200412150601 「肩装着用の小豆カイロカバー」の作り方と装着例



こうしていろいろ工夫して作っていると楽しくてしかたありません。

しかも、私のリラックスタイムの産物が人の役に立つのは嬉しいことです。


今まで押し入れの中に置いて、使う時だけ出していたミシンが、

最近は、部屋に据え置かれています(*^^*)


就職した時に買ったミシンなので、もう40年以上前のものですが、

こうして今も使えることもありがたいです。


目が見えづらくなり、糸通しができなくなってからは

「ミシン針専用糸通し器」を使っているので、とても助かっています。

こうした「便利グッズ」の存在もありがたいです(*^^*)


Photo_20200416235401 ミシン針専用糸通し器


Photo_20200416235402 ミシン針専用糸通し器 説明文



こんな針仕事の時間も「未来を考えて、今を大事に生きる」時間で、

私にとっては心癒される、とても大切な時間です。


いろいろ配信されている音楽をBGMにして、針仕事の時間だけでなく、

「小豆カイロ」を使う時間は今の私のお気に入りのリラックスタイムです。


今日の手づくりおやつは「豆乳ゼリー小豆添え」です。


Photo_20200412155401 豆乳ゼリー小豆添え


小豆を煮るのは修行不足のため、市販品です(^-^;

« 大きな赤い月 | トップページ | 「3Dプリンター」の活躍 ~ アルコール消毒液のボトルの補助具 ~ »

便利グッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きな赤い月 | トップページ | 「3Dプリンター」の活躍 ~ アルコール消毒液のボトルの補助具 ~ »