« トークイベントにZoom参加 | トップページ | 「Zoom会議」での「ミュートのON/OFFをスイッチ操作」 »

2020年5月31日 (日)

ミシンの活躍(マスクづくり)

新型コロナウィルスの関係で、マスク不足になってから、

手づくりマスクをしている人が増えています。


「下着メーカー」や「剣道具メーカー」が作るマスクだけではなく、

ネットには様々な手づくりマスクが紹介されています。


裁縫が苦手な人のために、

靴下を利用した「縫わないマスク」も紹介されていました。


どれだけ「発想の転換」ができるかってことかなと思います。


私も作ってみようとネットでいろいろ調べ、

以下のページを参考にして、手縫いで試作することにしました。


【フィルターポケット付き!】超立体マスクの作り方

https://m.youtube.com/watch?v=ihPttlxvl6Q


【簡単!】マスクの型紙をつくろう!プリンターがなくても大丈夫!

https://www.youtube.com/watch?v=0dn_8AJERG4


【大小サイズ】マスクの型紙つくろう!ダウンロードもできる!

https://m.youtube.com/watch?v=1G2EPkwG4jE 



予想以上に、立体感とフィット感が良かったです。

耳の近くまでスッポリ覆われているので、ゴムも短くて済みますし、

ゴムが短い分、耳にかかる負担(痛み)もありません。


1_20200531152401 1作めの布マスク(手縫い)


山ねこにも試してもらったら好評でした(*^^*)


立体型マスクと言っても、きっと微妙に違いはあると思いますが、

参考にするページを吟味して選んだ甲斐がありました(^^)v


手縫いでその良さを確認できたので、ミシンでの作業開始。


40年以上前の電動ミシンで、今のようなマイコン制御ではありませんが、

たまに使っていることもあり、今でもちゃんと動きます(^^)v


亡母はミシンの内職で私と弟を育て、80代まで使っていました。

(母が使っていたのは足踏みミシンですが…)


それもあって、母から譲り受けたたくさんの色糸や布があります。



Photo_20200531152501 ミシンと色糸  


その中にとっておきの布を見つけました。

布おむつに使う布です。


Photo_20200531152601 布おむつ用の布


肌触りも良いので、フィルターポケット部分に使うことにしました。


他に工夫したのは、鼻のワイヤー部分です。


不織布マスクを捨てる前に、ワイヤーとゴムを外して洗い、

再利用すると良いというネット情報を得ていたので、洗って保管していました。


ワイヤー部分はバイアステープを使い、手縫いで取り付けました。


Photo_20200531161801 バイアステープ


Photo_20200531153101 ワイヤーの取り付け


Photo_20200531153301 ワイヤーの取り付け


Photo_20200531153302 マスクの裏側



マスクは型紙を元に作っていますが、仕上がりに微妙な違いがあります。

まっ、素人の手づくりなので、仕方ないです(^-^;


仕上がったマスクはゴムの長さで調整し、

よりフィット感が増すように、必要に応じてダーツをつけて手縫いしました。


Photo_20200531153401 手縫いしたダーツ



作ったマスクは日頃からお世話になっている友人家族にもプレゼントしました。

ゴムの調整やダーツのことも伝えました。  


Photo_20200531155001 友人に送ったマスク


Photo_20200531155002 友人の娘さんに送ったマスク


保管していたワイヤーとゴムがなくなったので、

友人の娘さんにお願いしていたワイヤーとゴムをいただきました。


Photo_20200531153501 いただいたワイヤーとゴム


こうした支え合いが何とも嬉しい私です(*^^*)


手持ちのゴムがなくなったので、再利用のマスクゴムを使うことにしました。


使ってみてわかりました。

マスクゴムは素材が柔らかく、耳への負担(痛み)が全くありません。

マスク専用のものはそうした配慮で作られていることを再認識し、

感動してしまいました。



マスクづくりを楽しんでいる時、

タイムリーにも最高に嬉しくなる情報を得ました。



マジシャンルパンさんのブログ

マスクでみんなを笑顔に(5月18日付)


https://ameblo.jp/magician-lupin/entry-12596170201.html



写真を参考に私なりに作ってみました。

マジックで使う時以外にも使えるように、リバーシブルにしました。


Photo_20200531155301 リバーシブル仕様


Photo_20200531155401 リバーシブル仕様


Photo_20200531155402 内側に取り付けた輪っか


私は万国旗ではなく、メッセージを書いたものを仕込みました。


Photo_20200531160001 友人へのメッセージ


マスクを送ることになっていた友人に「遊び心」を添えて送りました。

友人は療育の仕事をしているので、

子どもたちと一緒に楽しんでもらえたらいいなと思います。


マスクが届いたというメールには「褒めメッセージ」が添えてあり、

とても嬉しかったです(*^^*)


友人が何を仕込んで使うのか、その報告が楽しみです(*^^*)



Photo_20200531155403 友人に送ったマスク



もちろん、私用にも作ってあります。

何を仕込むかはこれから考えようと思います。



「ガーゼのマスクを解いてリメイク」…という投稿も見つけました。

ガーゼのマスクは通気性が良くて快適ですが、

サイズが小さめで使いにくいため、確かにこういう発想もありですね。


就寝用に使っていた古いガーゼのマスクを解いてみました。



Photo_20200531153601 ガーゼのマスクを解く作業


Photo_20200531153701 ガーゼのマスクを解いた状態


解いてみると、ガーゼの形や大きさもいろいろあることを知りました。


新発見は何でもおもしろいです(^^)


これからの季節、涼しいマスクというのもほしくなるかも知れません。

その時は、キレイに洗ったこのガーゼも部分的に再利用しようと思います。


たくさん作ったマスクづくりも小休止(^-^;


マスクづくりの時間が自分自身の癒しの時間になり、

作ったマスクを喜んで使ってもらえて、

ものづくり好きにはたまらない至福の時間をいただくことができました。


まだまだコロナ感染は収束の気配もないので、

私なりに楽しいことを見つけて、明るく過ごしていこうと思います。


●6月2日追記


「マジックができるマスク」を真似して作ったことを

マジシャンルパンさんにお礼と共に動画でご報告しました。


そしたら、なんと、こんな動画で紹介してくださいました。


笑顔の輪が広がった(5月31日付)

https://www.youtube.com/watch?v=p7m5sTrSlhs


顔にはボカシも入れてご配慮くださり、嬉しいです。


最近、「山ねこ工作室のブログ」は動画が挿入できなくなったので、

ルパンさんがご紹介くださった動画で、

仕込んだものがどんなふうに出てくるのかご覧ください(^-^;


笑っていただき、笑顔の輪がもっともっと広がると嬉しいです!

« トークイベントにZoom参加 | トップページ | 「Zoom会議」での「ミュートのON/OFFをスイッチ操作」 »

便利グッズ」カテゴリの記事

コメント

ガーゼマスクが分解できるとは知りませんでした!手作りマスクも奥が深いのですね!凄い!そして思わずほっこりとなるメッセージマスク、作ってくださりありがとうございます!

高田さん
コメントありがとうございました。

ガーゼマスクを分解すること、私も今回初めて知りました。
こういう時だからこそ、みなさん、いろんなことを探り、考え、やってみるのかなと思います。

マスクの奥の深さ、私には新鮮な発見でした。

メッセージマスクは高田さんのブログとYouTubeのおかげでできました。
こちらこそありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トークイベントにZoom参加 | トップページ | 「Zoom会議」での「ミュートのON/OFFをスイッチ操作」 »