« zoomのバーチャル背景用グリーンスクリーン(山ねこ工作室流) | トップページ | 新しく加わった日課(ウォーキング) »

2020年5月13日 (水)

マジカルトイボックス第1回オンラインイベント(zoom体験会)に参加

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、

全国各地で研修等が中止や延期になり、

zoomを使った企画になっているものが増えています。


マジカルトイボックスでは、5月10日に「zoom体験会」が開かれることがわかり、

申し込みのタイミングをみていました。


zoomは友人のミニレクチャーを受けて、山ねこと3人でやっただけなので、

50名規模のzoomがどんなものか体験したくて申し込みました。


山ねこは申し込まず、パソコンの設定等の準備と共に、

zoom体験中の私のサポートに関わってくれました。

この写真は準備中の写真です。

Zoom_20200513113401 zoom体験前の準備中



パソコン画面だと小さくて見えにくいため、

先日、FaceTimeやスカイプをやった時と同じで、

テレビをモニター代わりに使いました。

「バーチャル背景」の設定もしてくれました。


事前に連絡が入った2時間のタイムスケジュールをみると、

著名な講師陣による「在宅で楽しめるアイデアヒント紹介」と

「ブレイクアウトルームに分かれての相談会」

「ブレイクアウトルームでの報告と次回のイベント予告」となっていました。


はじめの約1時間は、それぞれの講師の方たちが参考になる内容を

簡潔明瞭に話題提供してくださり、とても良かったです。


zoomでのこうした研修を受けるのは初めてだったので、

画面の構成はこんな感じになるのか…

「画面の共有」という対応をされると資料等の画面が出るのか…など、

私にとってはとても新鮮なスタイルの研修でした。


小休止の後の「ブレイクアウトルーム」では、

10人位のグループに分かれて意見交換をしました。


講師の方たちのお話を聴く時間帯は参加者の方たちの画面は小さく、

全員の画面は見えません。


「ブレイクアウトルーム」は人数も少ないので、

同じグループの参加者の方たちの画面も大きく、よく見えました。


進行役の方の進行で、一人ひとり自己紹介をして、

その内容の中から話題提供、意見交換という流れになりました。


私以外は保護者の方と特別支援学校の先生方でした。


学校現場では、都道府県や市町村格差はあれ、

「オンライン授業」の取り組みがなされているようですが、

私はその内情がよくわかりません。


 
・みんなで共有できる活動の選び方や難しさ

 ・「双方向のやり取り」ができにくいこと

 ・重度のお子さんたちにとってはオンラインだと体感しにくく、

  参加感がもちにくいこと …など、

保護者の方や先生方の具体的なお悩みやご苦労の一部を知ることがてきました。


同じ職場内や家族内での意見交換だけだと行き詰ってしまうこともあるでしょう。


他県の方や立場の違う方たちと悩みや困っていることを伝え合うことで、

工夫やヒントも見つかると思います。


「ブレイクアウトルーム」での情報交換はそんな役割も果たすのかも知れません。


いつもはお喋りな私ですが、「zoom体験」が目的での参加だったので、

自己紹介の後はずっとみなさんのお話を聴いていました。

みなさんの意見を参考に、私は私に何ができるか考えてみようとあらためて思いました。


5月11日の「kintaのブログ」に、今回のオンラインイベントの報告が掲載されました。

講師の方たちのお話の内容も掲載されています。

https://www.magicaltoybox.org/kinta/2020/05/11/21847/


「zoom体験会」終了後に提出したアンケートのまとめも掲載されています。


アンケートを読むと、遠くて参加できにくい方たちや

お子さんがいて参加しにくい方など、多いこともわかりました。


マジカルのイベントは楽しく、学び多い研修なので、私たちはずっと参加していますが、

参加できにくい方たちにとっては、

オンラインでの開催はとても有意義だと思いました。


そうは言っても、参加するだけの私たちと違い、

企画・運営されるみなさんは大変だと思います。


当日、話題にもなっていましたが、

次回は「投げ銭方式」など有料が良いと思いました。


またオンラインイベントが開催されたら参加しようと思っています。


今度参加する時は、山ねこのサポートを受けずに、

私が操作しながら参加できるように、ちょっとだけでも勉強しようかな…(^-^;


いや、無理はしないでおこう!

今まで通り、私たちはそれぞれの役割をもって、楽しく参加することを大事にしよう!


山ねこは「今度は自分も申し込み、別の部屋から参加しよう」と言っています。

いや~、それはやめて~(T_T)


Photo_20200513113601 バーチャル背景を入れた画面


山ねこは申し込んでいなかったので、

私が体験中は横からチラッと顔を出しただけです(^-^;


あらためて、この表情をみると、

やっぱり、山ねこも参加したかったのかなぁ…(^-^;

« zoomのバーチャル背景用グリーンスクリーン(山ねこ工作室流) | トップページ | 新しく加わった日課(ウォーキング) »

山ねこ工作室の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« zoomのバーチャル背景用グリーンスクリーン(山ねこ工作室流) | トップページ | 新しく加わった日課(ウォーキング) »