« 2022年12月 | トップページ | 2023年3月 »

2023年1月の2件の記事

2023年1月21日 (土)

「感度調整機能付き空気圧センサースイッチ」について

最近、空気圧センサースイッチへのお問い合わせが増えました。


お問い合わせに対しては個別にお応えしていますが、現状が変わっています。


昨日、山ねこがホームページのトップ画面にお知らせを掲載しました。


山ねこ工作室 (coocan.jp)



同文をここでもお知らせしておきます。


----------------------------


従来型の感度調整機能付の空気圧センサースイッチは圧力センサー(MPX2010GP)の

入荷がないため製作を終了しました。


マジカルで製作した空気圧センサースイッチを感度調整付きに改造することは可能ですので

ご希望がありましたら連絡先のリンクより直接お問い合わせください。


----------------------------


私からの補足


今後、山ねこ工作室の空気圧センサースイッチが必要な方は、

「新型空気圧センサースイッチ」への移行となります。


他にも生産中止や入手困難となっている部品もあります。


入手できてもかなり高額になっているものもあります。


市販品にもそんな影響が出ていますね。


代替えできれば良いですが、代替えできないものもあり、

山ねこは部品類の情報はこまめにチェックしています。


ものによってはプログラムの書き換えをして製作しています。


「新型空気圧センサースイッチ」について書いたブログも紹介しておきます。


「新型空気圧センサースイッチ」について: 山ねこ工作室のブログ (cocolog-nifty.com)




以上、お知らせまで。



2023年1月 3日 (火)

ブログから「新年のご挨拶」 2023年

新年あけましておめでとうございます。

昨年はいろいろありがとうございました。

本年もよろしくお願いします。

 

Photo_20230103170001 2023年の年賀状

 

今年も帰省せず、自宅での年越しとなりました。


年末年始に帰省すると毎年、義母とは近くの温泉ホテルで過ごし、

初日の出を拝みます。



2020年2月以降、帰省できない日が続いています。


今年も義母とは電話で新年の挨拶。

お互いの元気を確認し合い、新年を迎えることができました。


2020年10月から義母と始めた「2週間に1回のリモート電話」も定着し、

超ポジティブ思考の義母から毎回元気をもらっています。


義母は若い頃からたくさん苦労してきているらしく、

「何があってもおそろしいことはない」

「昔はよかったと後ろばっかり見ててはいけない」

「何とかなる」…とコロナ禍の中でも思考は全く変わりません。


義母は87歳…人生の大先輩!


長い間一人暮らしをしてきた義母の力強さが

どんな話をしていても伝わってきます。


義母と一緒にお正月が過ごせないのは残念だけど、

離れていても義母が元気でいてくれているのが嬉しい。


私たちもいつもと変わらない朝を迎えられたことが嬉しい。


朝活と朝撮をずっと続けているのは、年末のブログに書きましたが、

1月1日の朝撮はいつもとちょっとだけ違いました。


山ねこと初日の出を拝む写真を撮るために日の出時間を調べ、

撮影体制を整えておきました。



年末年始はずっと晴れの予報が出ていたので、

初日の出はお天気の心配をすることはありませんでした。

 

お隣さんたちも初日の出を拝むために、一家でお散歩していました。



時間を追って撮った写真を掲載します。

 

2023630 午前6時30分撮影

2023630_20230103170701 午前6時30分撮影


2023644 午前6時44分撮影

Photo_20230103171301 午前6時47分撮影

 
2023648 午前6時48分撮影


2023655 午前6時54分撮影

2023654_20230103170901 午前6時54分撮影


2023654 午前6時56分撮影

2023655_20230103170901 午前6時56分撮影

Photo_20230103171001 午前7時撮影

202375 午前7時5分撮影


家の前で初日の出を拝むことができることに感謝しています。


朝撮の後、時間を短縮し、朝活もしました。


2023713 午前7時13分撮影



1月1日は室内に入るお日さまの光も神々しく感じました。


昨年の1月1日に撮った初日の出の写真をブログに載せています。

 

ブログから「新年のご挨拶」 2022年: 山ねこ工作室のブログ (cocolog-nifty.com)


夜明け前の空の写真も初日の出も年によって違います。


空の表情は毎日違います。


「いつもと変わらないこと」と「いつもと違うこと」

空の表情に限らず、どちらも味わっていきたいなと思います。



いろいろ心配なことはあるけれど、今年も一日一日を大切にして、

ちょっとしたことでも楽しみながら過ごしていきたいと思います。




« 2022年12月 | トップページ | 2023年3月 »