« 2023年1月 | トップページ | 2023年5月 »

2023年3月の1件の記事

2023年3月18日 (土)

「第5回 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展」のご案内

3月11日に「嬉しいニュース」が届きました。

差出人は元職場で受け持ったお子さんのお母さん(Hさん)です。

Hさんの了承を得たので、そのメールを引用します。


ここから--------


親バカですが、この度

第5回日本財団 ダイバーシティ インザ アーツ公募展に

正宗の絵を出品しましたら、入選致しました。


東京、横浜、大阪で展示されます。


第5回 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 | ニュース | DIVERSITY IN THE ARTS TODAY (diversity-in-the-arts.jp)


こちらの、URLから展覧会の日時がわかります。


お時間がございましたら、見て頂けると、嬉しいです。


大阪での展示ポスターには、正宗の車の絵が使われています。

Photo_20230318150001 大阪会場の公募展のポスター



 

Photo_20230318150002 東京会場・横浜会場の公募展のポスター



 

授賞式などもあり、人も多いので、

パニックにならないかと私の方が緊張しています。


--------ここまで


(補足)


以下のサイトに、受賞者の一覧が掲載されています。

決定!!第5回 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 入選作品発表 | ニュース | DIVERSITY IN THE ARTS TODAY (diversity-in-the-arts.jp)



Hさんからは私の退職後も年賀状が届き、私も送っています。

お子さんと言っても、30代の男性です。


たまに彼の写真を添えた年賀状が届きます。

まわりの人たちを笑顔にする彼のほんわかとした笑顔は幼児期と変わりません。


幼児期に一緒に遊んだお子さんの「ステキな未来」が、

こんな形で観られるなんて、感無量です。


Hさんとはずいぶん前に、メールでのやり取りもしていました。

最後のメールは、多分、東日本大震災の頃だったと思います。


人生で一番怖い体験をした日に、こんな嬉しいニュースが届いたことに、

私は支えられてるなぁと感じ、改めて「ご縁」に感謝です。


年数を経ても、ご縁はこうして繋がっていくんだなと胸を熱くしています。


お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。


以下、サイトより「インフォメーション(開催期間と会場等)」の引用

---------------

第5回 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展

<東京会場>

会期:2023年3月15日(水)~3月26日(日)

時間:10:00-19:00 ※3月15日(水)15:00 OPEN

観覧料:無料

会場:Bunkamura Gallery/Wall Gallery(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)

アクセス:

JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分

東京メトロ銀座線・京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分

東急東横線・田園都市線・東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」A2出口より徒歩5分

TEL:03-3477-9174

Bunkamura ウェブサイト


<横浜会場>

会期:2023年3月29日(水)~4月2日(日)

時間:9:30-18:00 ※4月2日(日)は17:00まで

観覧料:無料

会場:障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール(神奈川県横浜市港北区鳥山町1752)

アクセス:

JR横浜線「新横浜駅」(北口)、横浜市営地下鉄「新横浜駅」(8番出口)から徒歩約10分

新横浜駅前(北口)からリフト付き送迎バス(障害者優先)を運行(無料)

TEL:045-475-2001

障害者スポーツ文化センター 横浜ラポール ウェブサイト


<大阪会場>

会期:2023年4月12日(水)~4月17日(月)

時間:11:00-19:30 ※4月17日(月)は16:00まで

観覧料:無料

会場:阪急うめだ本店 9階 阪急うめだホール(大阪府大阪市北区角田町8-7)

アクセス:

阪急・阪神「大阪梅田駅」から徒歩約3分

JR「大阪駅」から徒歩約4分

大阪メトロ御堂筋線「梅田駅」、谷町線「東梅田駅」から徒歩約2分

大阪メトロ四つ橋線「西梅田駅」から徒歩約6分

TEL:06-6361-1381(代表)

阪急うめだホール ウェブサイト


【関連イベント(大阪会場)】

第5回 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 授賞式・トークセッション

日時:2023年4月15日(土)14:00-16:00

会場:阪急うめだ本店 9階 阪急うめだホール

トークセッション登壇者:

秋元 雄史[東京藝術大学 名誉教授]、中津川 浩章[美術家/アートディレクター]

観覧料:無料(予約不要)


●追記(3月22日)


18日にブログに投稿した後、Hさんとメールのやり取りを続けていたところ、

ステキな写真が添付されてきました。


Hさんに了承を得られたので、写真とメール文(一部)引用掲載します。


ここから-----------------


私の方が妙に緊張してしまい、

授賞式で正宗が騒いたりしないかと不安が大きいのですが、

通所施設の関係者の方々が、サポートしてくださるのと、

やはり(障害者)が不慣れな場所で困惑してしまうことも、

主催者側が理解されているとのことで、

その辺は正宗の様子を見て、

その場から離れる事はできるというお話も関係者から伝わってきて

少し安堵しているところです。


支援学校でお世話になった先生方や友人や知人など

私の方も知らせたので、みな驚きと共に喜んで下さり、

あらためて、こんな嬉しいことは無いなぁーと、実感しているところです。


感謝しかありません。


(中略)


写真付きの方は、通所施設の方で正宗の絵の特徴を書いて送って頂いた物です。



Photo_20230322163101 図録の中の紹介文

 

絵を持ちながらドヤ顔している正宗の写真も添付します。


Photo_20230322163201 正宗さんと授賞作品



(中略)


作品は、画用紙1枚の作品を9枚集めて作品にされたようです。


通所施設の職員さんの弟さんがアートのお仕事されていて、

その方のアドバイスで、この作品が生まれたようです。


(中略)


通所日に絵を描いているので、多分凄い枚数の作品が保管されてると思います。


長い間、皆さんのお力で、今の正宗がいて、

絵を描く事もお仕事になって、まぁ、楽しんで描いているかは、分かりませんが(笑)


今回のご褒美を頂いたんです。


感謝しかないです。


-----------------ここまで




こうして経緯を伺うと、支援学校の先生たちや通所施設の職員さんなど、

正宗さんのことを理解し、適切に関わってくださる人たちに恵まれ、

正宗さんの33年の歴史があり、今の暮らしがあるんだなと思います。


歴史は過去のいろんな出逢いのつみ重ねで作られていくのです。


私は、正宗さんが幼児期に1年間だけ一緒に遊んだだけですが、

彼の歴史の中のほんの少しだけでも一緒にいられて良かったなと思います。


30年以上の年月を経てもなお、

こうして「卒園児のステキな未来の姿」に再会させていただけて幸せです。


あらためて感謝の気持ちで胸がいっぱいです。


帰阪できた時には正宗さんとHさんに再会したいなぁ…。




 

 

« 2023年1月 | トップページ | 2023年5月 »