« 2023年5月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月の1件の記事

2023年7月17日 (月)

私たちを育ててくれる楽しい時間と場所(ブース出展の報告)

前回の投稿から2ヶ月も経ってしまいました。

しかも、今日の投稿は8ヶ月近く前の活動報告です。

けれど、今も鮮明に印象に残っている活動ですし、

備忘録として書こうと思います。




「訪問大学おおきなき」の相澤さんからの依頼を受け、

イベントに参加するため、11月25日〜27日、横浜に行ってきました。


訪問カレッジ「学びの実り アート&ミュージックミュージアム」


開催要項:訪問カレッジ「学びの実りアート&ミュージックミュージアム」.pdf (clvaw-cdnwnd.com)

 

会場図:訪問カレッジ「学びの実りアート&ミュージックミュージアム」.pdf (clvaw-cdnwnd.com)


「パシフィコ横浜」「みなとみらい」なんて、私たちには無縁の場所。


他の出展者のお名前を見てビックリ。

私たちが参加させてもらってもいいのかなぁ…。


お引き受けするまでいろいろ悩んだけれど、

主催者のみなさんの想いに共感することも多く、

思い切って参加させていただきました。

 

出展するものを選び、コンパクトにまとめ、マイカーで会場に向かいました。

 

Photo_20230709172901 出展物品準備

Photo_20230709172902 出展物品準備

Photo_20230709173001 搬入



行ったことのない場所だったので、往路も復路も車窓から景色を楽しめて、

プチ旅行みたいでした。


イベントは3日間、とても楽しく、充実していて、有意義な時間を過ごせました。

 

Photo_20230709173301 ブース準備中

Photo_20230709173101 ブース準備中

2_20230709173101 準備を終えて記念撮影

2_20230716173601 準備を終えて記念撮影

Photo_20230716173501 イベント会場入口で記念撮影

Photo_20230716180001 受付で「OriHime」待機中

 

活動後、facebookに投稿した記事をそのまま引用します。

(ブログ報告というのに、手抜きやなぁ…)


ここから--------------------------------


「嬉しかったこと」のリストアップです。


●1.他のブースの方たちと交流できた!


出展すると他のブースの方たちと交流できないことが多いが、

時間配分に余裕があり、たっぷり交流できた。


活動内容や取り扱うものが違っても、想いは共通していることを実感できた。

 

Shj 会場内の様子


Photo_20230716175201 会場内の様子


Photo_20230716175202 会場内の様子

Photo_20230716175301 会場内の様子

Photo_20230716175401 会場内の様子

Photo_20230717162901 会場内の様子

Photo_20230716175801 会場内の様子

Photo_20230716175802 会場内の様子

Photo_20230716175901 会場内の様子

Photo_20230717162801 会場内の様子

Photo_20230717163101 会場内の様子

Photo_20230716175902 会場内の様子

 

STクマ1.mp4 - Google ドライブ

 

STクマ2.mp4 - Google ドライブ

 


●2.学生スタッフの方たちと交流できた!


 近未来の社会を担う若い方たちとのお話はとても新鮮だった。

 微力だけど、想いを引き継いでいくのが高齢者の役割だと改めて思った。



●3.メールでのやり取りしかしていなかった方たちと対面し、お話できた!


 「山ねこさ〜ん」と声かけられ、

 予想していなかった神奈川県外からのご来場に感激した。

 

Photo_20230709173501 Hさん親子と記念撮影

Photo_20230716175501 Hさん対応中

Photo_20230716175502 Hさん対応中

Photo_20230716175601 Hさん対応中


挨拶①.mp4 - Google ドライブ

 

Photo_20230716175602 Nさん親子と記念撮影

Photo_20230716175701 Nさん親子と記念撮影

 

対応中①.mp4 - Google ドライブ



 ご家族が工夫して作られたグッズも拝見できて、嬉しかった。

 

手づくりVOCA拝見中.mp4 - Google ドライブ




●4.オンラインの画面でしかお会いしていない方たちが

  「バーチャル参加」でブースを訪れてくださり、お話できた!

 

バーチャル参加対応中1.mp4 - Google ドライブ


バーチャル参加対応中2.mp4 - Google ドライブ



 「バーチャル参加」の方に対応する実体験と画面越しの会話に感動した。

 まるで、この場にいてくださるような感覚が新鮮だった。




●5.OriHimeパイロットの方がブースを訪れてくださり、お話できた!


 OriHimeパイロットのことが紹介されている写真や動画は見たことがあるが、

 対応する立場での実体験は初めて。


 展示しているものをパイロットさんが体験され、

 拍手してくださった時は思わず歓声をあげてしまった。

 

316781241_5154490601320934_1074058504858937189_n.mp4 - Google ドライブ


317026902_5590906750988486_5410756222161042267_n.mp4 - Google ドライブ

 

Photo_20230717171301 改造したプラネタリウムライト


●6.ずっとお会いしたかった方たちとお会いして、お話できた!


 ネットを通じて情報をいただいている方たちや

 お会いしたかった方たちと対面でお話し、想いを重ねられたのが嬉しかった。




●7.しばらくお会いできなかった方たちと再会して、お話できた!


 「やっぱり、対面はいいなぁ」と実感した。

 

Photo_20230709173601 友人と記念撮影

 

Photo_20230717175301 友人対応中

 

4_20230709173701 相澤さんと中島さんと記念撮影



●8.初体験の「指談」で、中学生の男の子とお話できた!


 「はい」「いいえ」だけを教えていただいて「指談」を初体験した。

 
  ご本人から「会えて嬉しかった。楽しかった。」と言われ、感激した。



●9.展示しているようなスイッチの存在を知らなかったという方が

  ブースを訪れてくださり、とても興味を持ってくださった!


 「人」にしても、「もの」にしても、「場」にしても、

 存在を知らない人が「初めて知ること」

 「知る」ことから始まる「気づき」と「理解」

 そして「繫がる人と人」と「支援の輪」


 このイベントがそういうきっかけづくりの場になっていることに感動した。




●10.山ねこと私の役割分担がうまくいった!


 山ねこは「エンジニア」

 私は「縁ジニア」


 昔から私たちが使っているこのキャッチコピーを初めて公開した。


 「お笑いネタ」でもあるので、ウケたのはもちろん、

 「名刺に載せて」と言われたことも嬉しかった。


………


「嬉しかったこと」のリストアップは以上です。

 

Photo_20230717172001 対応中

Photo_20230717172101 対応中

Photo_20230717172102 対応中

Photo_20230717172103 対応中

Photo_20230717172201 対応中

 


私たちもこの3日間でたくさんのことを学びました。


「生涯学習」は私たち高齢者にとっても大切なことだと再認識できました。


貴重な場に参加させていただき、心から感謝しています!


イベントの開催要項に書かれている

重度障害者・生涯学習ネットワーク代表

飯野順子(NPO法人地域ケアさぽーと研究所理事長)さんのメッセージから

一文を引用します。


………


生きることは、学ぶこと。

学ぶことは、生きる喜び。

いつでも、どこでも、いくつになっても、生命と夢を育む生涯学習を、

そして、その人らしい、豊かで輝く人生を!


………


心に響きます!


--------------------------------ここまで

 

3日間の様子が動画にまとめられています。

 

(245) 2022年11月25~27日 訪問カレッジ「学びの実り アート&ミュージック・ミュージアム(全体15分版) - YouTube

 


あらためて観てみると、あの3日間の感動と感激が蘇ってきます。




今まで、山ねこ工作室は依頼を受けて、

特別支援学校やリハビり病院の研修やマジカルトイボックスのイベントで

展示・体験のブース出展をさせていただいてきました。


コロナ禍になってから対面でのイベントに参加することもなくなり、

出展依頼されることもなくなりました。


横浜でのこのイベント開催の頃は、コロナ感染第8波の影響もあり、

感染者が増えている時期でした。


私は持病もあり、ぎりぎりまで参加を迷っていました。


どうしても出向けなくなる場合は、物品の出展だけでも良いということで、

出展者の立場にも寄り添ってくださった相澤さんには、心から感謝しています。


会場近くのホテルを予約し、会場へは徒歩で往復できること、

横浜という美味しいものがひしめく夜の街に繰り出すことなく、

ホテル近くのスーパーで調達したもので、室内食対応にしたことなど、

山ねこの配慮にも感謝しています。


いつでも、どこにでも、飛んでいきたい私たちです。


今までずっと、そうして全国各地を飛び回ってきました。


そうして出逢ってきた人たちがたくさんいます。


出逢ってきた人たちに支えられ、楽しい時間をいただきながら、

山ねこ工作室は育てられてきました。


このところ、少しずつ対面でのイベント等が増え始めています。


山ねこ工作室への出張サポートや出展依頼も増えてきています。


ずっと会いたくても会えなかった人たちにも対面で会えるようになります。



今まで以上に、自分自身の体調管理と維持に心がけて、

元気に出張できるようにしたいと思っています。


日課になった「朝活」も4年めに入りました。


「朝撮」も日課に加わり、生活リズムも整っているし、

体感的には体調維持できているように思います。


各科の主治医にも、悪化することなく維持できていると言われています。


心身の安定あってこその山ねこ工作室の活動です。


7月は2つのイベントが控えています。



7月22日(土)【マジカルトイボックス】第51回イベント

【マジカルトイボックス】第51回イベント案内 | kintaのブログANNEX (cfbx.jp)


 

7月29日(土)かけはしねっと つながるえん日

0729tatechirashi.pdf - Google ドライブ

 

つながる“えん”日 - かけはしねっと ~医療的ケアを必要とする子どもの親の会~ (kakehashinet.jp)

 

 

どちらのイベントも楽しく準備を進め、当日は思いっきり楽しもうと思っています。

 

« 2023年5月 | トップページ | 2023年8月 »