« 夏の活動報告 その2(「かけはしねっと」の「つながるえん日」でのブース出展) | トップページ | 夏の活動報告 その4 ミニ研修会in山ねこ工作室 »

2023年12月27日 (水)

夏の活動報告 その3 ミニ製作会in山ねこ工作室

前回のブログで予告した通り、年末ぎりぎりですが、備忘録も兼ねて書きます。


7月の「つながるえんえん日」のご縁で、

県内の特別支援学校の先生たちから製作会の依頼が入りました。

 

過去、県内では水戸特別支援学校と鹿島特別支援学校から依頼を受け、

製作会のお手伝いをしたことはありますが、

今回の依頼者は、どちらの学校の先生でもありません。

 

夏休み恒例行事のようになっていた学校での製作会もコロナ禍で中止となり、

この4年間は県外からの依頼も含め、製作会はお手伝いしていませんでした。

 

先生たちも楽しみにされている製作会をお引き受けできないのは

心苦しいところもありました。

 

大人数での製作会では複数のものを同時に製作してもらうのは難しく、

担当者の人との事前打合せの後、参加者のみなさんで内容を検討していただき、

「スイッチとスイッチで動かすものを各1個」という組み合わせに絞ることになります。



学校内でアンケートを取って、内容を決められた年もありました。

 

参加される先生たちが担当されている子どもたちの年齢や状態像など、

それぞれのニーズは当然ながら違います。

そんな中、絞り込むのは難しいことはよくわかっています。

 

でも、山ねこが一人で対応するには限界もあり、私が手伝える限度もあるため、

参加者には「同じものを製作する」というお願いをご了承いただいています。

 

今回の依頼は、そんな今までの製作会とは違いました。

 

学校行事として企画していただく製作会ではなく、

作りたい人が山ねこ工作室に来ていただき、

担当する子どもたちのために作りたいものを作るという製作会でした。

 

活動日は8月17日の金曜日。

 

参加者は遅れて合流された人を含め、4人。

こじんまりした製作会でした。

 

人数は少ないですが、1人複数のスイッチを作られるので、

山ねこは行程の一部を事前製作し、進め方の段取りを考えていました。

製作初心者の人たちもいるため、

私たちが想定するよりも製作所要時間がかかることも予想して…。

 

これは、過去の製作会の中でたびたび経験してきたことでもあります。

 

作ることを楽しみにして参加されるのは当然だと思いますが、

大事なのは製作することそのものではなく、その後の活用を考え、

担当する子どもたちと一緒に活動を楽しみ、

子どもたちの生活を楽しく、豊かにしていくことです!

 

そのため、私たちがお手伝いする製作会は

「大人が笑う」「大人が遊ぶ」場と時間を提供することを重視しています。

 

先生たち自身が思いっきり楽しんでほしいからです。

 

製作時間の後に、遊び時間を設けることを前提に時間配分し、

事前にそれらをお伝えしておきました。

 

 

部屋を広く準備し、製作に使っていただくテーブル以外に、

スイッチを繋ぐための改造おもちゃや支援機器を並べたテーブルも置きました。



Photo_20231226180301 会場のレイアウト

Photo_20231227162701 会場のレイアウト

Photo_20231226180302 ミニブース



スイッチにはいろんな種類があること、

スイッチを繋ぐ改造おもちゃもいろいろあること、

スイッチを差し替えれば、本人に合ったスイッチで好きなおもちゃを動かせること等々。

 

わかっているようで、わかっていないことがあることを

過去の製作会やブース出展で見聞きしているので、そういう話もしながら、

参加者自身が楽しく体験していただくことを大切にしたかったからです。

 

全工程を全て一人でしようと思わなくても良いというのも重要ポイントです。

 

全工程を全て自分一人でするということは

人によってはハードルが高く、苦しくなることもあります。

 

楽しみに参加した製作会なのに、

「製作なんか嫌」「製作なんかもうやりたくない」という気持ちにもなりかねません。

 

製作を難しく感じる体験が、使いたくなくなることに繋がってしまうなら、

そんな悲しいことはありません。

 

無理なくできるところは自分でやって、難しいところや面倒くさいところは

誰かに手伝ってもらえばいい!!

 

工程の一部しか製作していなくても、

「作るのっておもしろい!」って思えれば、それで充分!!

 

作るのは嫌だけど、作る工程を見ているのが好きなら、

製作の場にいることを楽しめばいい!!

 

どんなふうにして遊ぼうかなと子どもたちとの楽しい時間を想像し、

ワクワク・ウキウキしながら製作していく方がいい!!

 

使いたいけど、作れないなら、すべて誰かに作ってもらってもいい!

 

これは、私自身の過去の電子工作体験から言えることです。

 

製作会の前に、私がそんな話を伝えたこともあり、

みなさん、終始笑いが絶えることなく、

お喋りしながら和やかに製作を進められていました。


Photo_20231226180401 製作会の様子

Photo_20231226180402 製作会の様子

Photo_20231226180403 製作会の様子

Photo_20231226180502 製作会の様子

Photo_20231226180503 製作会の様子

Photo_20231226180501 製作会の様子

Photo_20231226180601 製作会の様子

 

難関の部分は、参加者の意向を受け、

山ねこがササっと手伝って作ってしまうということもありました(苦笑)。

 

それでも、良いのです!

 

途切れることなく続く話題は、子どもたちのこと。

みなさん、担当する子どもたちを思い浮かべ、具体的にお話されていました。

 

作ったものをどんなふうに使って活動したら、楽しくなるか…。

お話の中に新学期が待てないような勢いも感じました。

 

私たちと繋がりのある子どもたちの話題も出て、

在校中だけではなく、卒業後のお話も伺えました。

 

新たな「ご縁」の繋がりも知ることができて、めちゃくちゃ感動しました。

 

Photo_20231226180901 集合写真(「にわか面」を付けて…)

 

みなさん顔出しNGではないのですが、

「にわか面を付けて集合写真を撮る」というのも楽しい演出なので、お願いしました。

(とある楽しいイベントのパクリ!)



みなさん、協力してくださり、嬉しかったです。


製作後はみなさんが作られたスイッチを山ねこ工作室で準備した改造おもちゃに繋ぎ、

遊んでいただきました。




棒スイッチ&クルクルレインボー体験中.mp4 - Google ドライブ


棒スイッチ&電動バサミ体験中.mp4 - Google ドライブ



庭に準備しておいたのは「電動シャボン玉機」と「電動水鉄砲」です。

 

 

歯ブラシキャップ型スイッチ&電動シャボン玉機体験中①.mp4 - Google ドライブ


マイク型音声スイッチ電動水鉄砲体験中.mp4 - Google ドライブ


マイク型音声スイッチ&電動シャボン玉機体験中.mp4 - Google ドライブ


歯ブラシキャップ型スイッチ&電動シャボン玉機体験中②.mp4 - Google ドライブ

 

製作中の勢いそのままに、みなさん、楽しく遊んでくださいました(笑)!!

 

室内に戻ってからは、当時、まだ商品化されていない「顔スイッチ」を

体験していただきました。

 

山ねこがオンラインセミナーに参加した時、

セミナー参加者に無料提供された「商品化前の開発段階の顔スイッチ」です。

 

Photo_20231226180701 「顔スイッチ」体験中

Photo_20231226180702 「顔スイッチ」体験中

顔スイッチ体験中①.mp4 - Google ドライブ

 

Photo_20231226180801 「顔スイッチ」体験中

 

いろんな人たちに使ってもらって、感想を伺うというミッション。

予想以上に反響がありました。

 

夏休みの1日。

 

参加者のみなさんと共に大笑いし、楽しく遊べたミニ製作会でした。

 

「大人が笑う」「大人が遊ぶ」場と時間を提供するというミッションも

無事果たせたかなと思います。

 

今回のミニ製作会を終え、山ねこ工作室の今後の方向性も見えてきました。

 

学校開催行事での参加者約30人規模の製作会。

2006年にスタートし、コロナ禍前の2019年まで途切れることなく続き、

楽しい体験もたくさんさせていただきました。

 

私たちにとっても学びや気づきも多く、とても有意義でしたが、

これからは、お引き受けしない方向で考えています。

 

参加人数が少なく、今回のようなこじんまりとした「ミニ製作会」で、

子どもたちのお話を伺い、私たちも一緒に、あーでもない、こーでもないと、

ワクワク・ウキウキしながら、製作のお手伝いをしていけるといいなと思っています。

 

お母さんやお父さんからも製作したいという依頼も入っています。

 

立場や職種を問わず、少人数で和気藹々と楽しむ山ねこ工作室のミニ製作会。

それなら、山ねこも私も無理なくお手伝いできるかなと思っています。

 

 

(追加情報)


「顔スイッチ」

「顔スイッチ」をApp Storeで (apple.com)


1500円(2023年11月販売開始)

 

« 夏の活動報告 その2(「かけはしねっと」の「つながるえん日」でのブース出展) | トップページ | 夏の活動報告 その4 ミニ研修会in山ねこ工作室 »

山ねこ工作室の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の活動報告 その2(「かけはしねっと」の「つながるえん日」でのブース出展) | トップページ | 夏の活動報告 その4 ミニ研修会in山ねこ工作室 »