« 夏の活動報告 その4 ミニ研修会in山ねこ工作室 | トップページ | 秋の活動報告 その1 重度障害児・者EyeMoT活用セミナー in 山ねこ工作室 »

2024年1月 4日 (木)

ブログから「新年のご挨拶」 2024年

2020年4月から毎朝、朝活(ストレッチ・ヨガ・筋トレ)をやるようになり、

完全ルーチン化したことは過去のブログにも書いています。

 

年末年始、お盆など関係なく、続けられていることに自画自賛しながら、

結果的に、こういう日課が定着したのは良かったと思っています。

 

高齢者と呼ばれる年齢になり、同世代だけでなく、

身近な少し若い世代の友人たちの中に体力や筋力の低下を訴える人たちが増え、

自分自身を振り返るとそういう不調が出ていない理由は朝活のおかげだと実感しています。

 

コロナ禍に入り、元々は運動不足解消のためだったとは言え、

嫌々始めたものではなかったことも幸いしているんだと思います。

 

「やってみよう」という想いが、回を重ねるうちに「やってて楽しい」に繋がり、

「これは良いな」という満足感に繋がっていったことも大きいと思っています。

 

そんな朝活に加え、朝撮と呼んでいる朝の風景を写真に撮ることも日課になり、

毎日、いろんなものを続けて観察していると見えてくるものがあります。

 

一見同じように見えても、その中に違いを感じることも増えました。

 

虫やカエルなど生きものたちとは会話できるようになってきました。

会話というと語弊があるかも知れませんが、少なくても、私にはそう感じるのです。

 

生きものたちも私を見てくれている気がするので、よりそう感じるのかも知れません。

 

朝活も朝撮も私一人でやっています。

 

朝早い時間なので、山ねこはまだ寝ているのです。

 

2024年1月1日。

 

この日ばかりは、山ねこと一緒に初日の出を見ようと思っていました。

 

山ねこが寝ている間に、初日の出を撮影するための撮影環境の調整をしました。

 

まだ夜明け前なので、あたりは暗く、金星が輝いていました。

その金星を目印にして、iPadを立てるための脚立を準備し、構図の確認をしました。

 

セルフタイマーでの自撮りも実際にして撮影し、写真を確認しました。

暗い中、よく頑張ったと思います(自画自賛)。

 

Photo_20240104172101 金星を指さして撮影

 

準備した後、室内で軽く朝活をし、日の出時間が近づいた頃、

山ねこに声をかけ、再び庭に出ました。

 

今年も山ねことご来光を仰げたことを嬉しく思います。

 

2024 ご来光を仰ぐ

2024_20240104172301 ご来光を仰ぐ

 

2024年新年の挨拶.mp4 - Google ドライブ

 

 

前日は雨が降っていたので、少し心配でしたが、晴れて良かったです。

 

お日さまに照らされる中、ちょっとだけ軽運動をしました。

「今年も何でも楽しむ精神でいこう!」というお日さまへの誓いでもありました。

 

いつでも、どこでも変なことをする私は今に始まったことではありません。

山ねこはそんな私に呆れつつ、私の姿をタイムラプスで撮ってくれていました。

 

ご来光を浴びて軽運動.mp4 - Google ドライブ

 

今年もこういう私とつき合っていくことになる山ねこの宿命でしょうか…(苦笑)。

 

2024_20240104180301 ご来光


午前中はウォーキングを兼ねて、すぐ近くの神社に初詣。

 

Photo_20240104172401 家の近くの神社

 

初詣①.mp4 - Google ドライブ

 

 

Photo_20240104172402 家の近くの神社

 

初詣②-1.mp4 - Google ドライブ

 

初詣②-2.mp4 - Google ドライブ

 

 

今まで以上に平和と平穏を祈りました。

 

午後は、山口の母とスカイプをしました。

 

Photo_20240104172501 母とのスカイプ

Photo_20240104172502 母とのスカイプ

 

母との2週間に1度のスカイプも、

コロナ禍で帰省できなくなってから始めたことですが、定着しています。

 

毎回、約2時間、喋り合っています。

山ねこは当然ながら、山口弁が出まくっています。

 

過去にブログにも書いたことがありますが、

88歳の母は昔から「スーパーポジティブシンキング」

 

この4年間、帰省の回数よりスカイプの回数の方が圧倒的に多く、

母のその「スーパーポジティブシンキング」を浴びることになり、

私たちの方が元気をもらっている気がします。

 

新年早々の母とのスカイプでも元気をもらいました。

 

そんなすてきな日を終えようとしていた頃、

突然大きく鳴り響いた携帯のアラーム音!!

 

ほぼ同時に、大きな揺れ!!

 

テレビをつけると地震だけではなく、津波の警告…。

 

「311」での体験が蘇り、心穏やかではいられませんでした。

 

その後のことは書くことはできません。

 

元日から今日まで、他にもいろんなことが起きています。

 

いつものことがいつものようにできるとは限りません。

 

突然起きることで、一変することもあります。

 

それでも、生きているのなら、生かされていることに感謝し、

一日一日を大切にして生きていこうと強く思いました。

 

2024_20240104172601 2024年の年賀状の原画(額装)

 

 

« 夏の活動報告 その4 ミニ研修会in山ねこ工作室 | トップページ | 秋の活動報告 その1 重度障害児・者EyeMoT活用セミナー in 山ねこ工作室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の活動報告 その4 ミニ研修会in山ねこ工作室 | トップページ | 秋の活動報告 その1 重度障害児・者EyeMoT活用セミナー in 山ねこ工作室 »