« 秋の活動報告 その2 「五感で音を楽しむ会」in山ねこ工作室 | トップページ | 行ってきました~!!「福祉に関わるお仕事博覧会 FUKUSHI BEANS'24」 »

2024年2月 6日 (火)

「マジカルトイボックス第52回イベント」参加報告

2002年の初参加以来、充実した内容はもちろん、

楽しくて和やかな雰囲気に魅せられ、

毎年欠かすことなく参加してきたマジカルトイボックスの「冬のイベント」!


開催時期は「松の内」で、1泊の宿泊イベントなので、

私たちには「新年の豪華な恒例行事」として定着していました。

 

(参照)

ブログでの「冬のイベント」参加報告記録(2016年~2020年)



新年の幸運 その3(くじ引き): 山ねこ工作室のブログ (cocolog-nifty.com)

マジカルトイボックスの魅力: 山ねこ工作室のブログ (cocolog-nifty.com)

 

やっぱり「マジカルトイボックス」は楽しい!!: 山ねこ工作室のブログ (cocolog-nifty.com)

 

今年も、やっぱり「楽しいマジカルトイボックス」から始動(^^): 山ねこ工作室のブログ (cocolog-nifty.com)

 

マジカルトイボックス 冬のイベント、参加報告(?!): 山ねこ工作室のブログ (cocolog-nifty.com)

 

 

そんな楽しみな「冬のイベント」も

コロナ禍により2021年から対面開催されていませんでした。


ずっともの足りない気持ちでいましたが、今年4年ぶりに対面開催されました。

 

マジカルトイボックス第52回イベント案内 | マジカルトイボックス (magicaltoybox.org)

 


オリンピックセンターの入口に立つだけで、ワクワクしました。


Photo_20240203170101 オリンピックセンターの玄関

Photo_20240203170102 イベント会場のあるセンター棟



 

今回のテーマは、

「一人一人に合わせた学習教材が作れるiPadアプリ『DropKit』を使いこなす」

 

Photo_20240203171301 イベント会場の掲示板

 

講演後の演習1では、教材制作をしました。


作り方の手順をわかりやすく解説していただいているにも関わらず、

もたもたしてしまうのが私…。


それでも、何とかできました。

 

 

講師の青木先生には、どうしてもご報告したいことがありました。

 

青木先生も宿泊されるんだろうなと思っていたら、


お帰りになるとのことで、演習後すぐにお話をしに行きました。

 

「ドロップス」のシンボルをカードにして使っているSさんの紹介です。

 

Sさんは、山ねこが作った支援機器とスイッチをうまく活用し、

コミュニケーションに使っていらっしゃいます。


お母さんから送っていただいていた動画を紹介しました。

 

タッチスイッチとピンポンVOCA.mp4 - Google ドライブ


 

Photo_20240203172701 Sさんの動画紹介

Photo_20240203172702 Sさんの動画紹介

Photo_20240203172703 青木先生との記念写真

 

青木先生はSさんのことはご存知でしたし、

Sさんの活用のしかたも喜んでくださったので嬉しかったです。


動画は後日、青木先生に送りました。

 

いろんな現場で使われている「絵カード」だと思いますが、

こうして、いろんな活用例を紹介できる機会があると私たちも嬉しいです。

 

大切な「種まき活動仲間」のSさんの活動を紹介できて良かったです!

 

 

演習2では、任意でグループ化した人たちと一緒に活動しました。


この演習時間も私はもたもたしていました。


「DropKit」は学校ではよく使われているようですが、

私たちのグループには学校の先生もいなくて、

「DropKit」のことを知り、使い方を学びに来たという人たちでした。


隣に座っている山ねこも、自分がやることで精いっぱいで、

私のサポートはしてもらえません。


どうしようかなと思って、まわりを見渡すと、ある人と目が合いました。

その人は、私のオロオロしている様子に気づいてくださいました。


スタッフのようだったので、すぐにヘルプを出しました。


その後は、私のマンツーマンのサポーターとして、

隣に座ってもらって、演習を続けました。


後半の演習時間には早退された人もいて3人になってしまったので、

そのスタッフも巻き込んで、教材制作に取り組むことになったものの、

グループとしては、半ばお手上げ状態。


それでも、同じグループで出会ったのもご縁なので、

こういうアプリについて、各自の立場で語り合いました。

 


各グループの発表タイムでは、みなさんが作られた教材が紹介されました。


私たちのグループは教材を作れなかったので、語り合った概要を伝えました。


教材制作もできず、紹介もできませんでしたが、

演習に参加することに意味があるかなとおおらかに捉えています。

 


夜は、楽しみにしていた懇親会!

 


久しぶりに再会した人たち、初めましての人たちと共に、

交流を深めることができました。


懇親会では、毎回恒例の抽選会があります。


私には「これ何?」というような内容がわからないものもありますが、

高価なものや掘り出しものが並べられているのです。

 

Photo_20240203172901 並べられた景品

 

名札に書かれた通し番号が呼び出されると前に出て、

たくさんの「お宝」の中から好きなものを選ぶことができます。


その後、自己紹介をする流れになっています。


マジカルの魅力は、この抽選会…

いえ、この自己紹介を含む、参加者同士の交流ができることです!

 

Photo_20240203173001 景品物色中

Photo_20240203173002 自己紹介中

 

抽選会には、ささやかですが、山ねこ工作室からも1品提供しています。


今回は、改造したカプチーノミキサーと100均の鈴を提供しました。


選んでくださった人に楽しく使っていただけるといいなという想いで、

お手紙を添えてパッケージしました。


選んでくださった人は、お手紙に書いた私の指令(笑)通り、

ご挨拶に来てくださいました。

 

Photo_20240203173003 Kさんとの記念写真


昨年の夏のイベントでお会いし、再会したKさんでした!


Kさんが関わっていらっしゃるSさんというお子さんには、

昨年、依頼を受けて、スイッチと支援機器を製作し、納品しています。

 

Kさんは、3人で撮った写真をすぐにSさんに送られました。


まさか、こんな形でいろんな再会に繋がるとは思わず、

嬉しい「ご縁」に感激しました!!

 

 

今回は、若い人たちが増えていたことと

初参加の人たちが多かったことが印象に残りました。


過去に何度か参加されていたとのことでしたが、

今回、「はじめまして」のご挨拶をした人たちもいました。

 

私たちのような常連参加の人たちだけでなく、

新たな出会いから生まれる交流は魅力的です。

 


やっぱり、「マジカルパワー」だなと嬉しくなりました!

 


懇親会が終わった後は、例年、ホールで2次会があるのですが、

その呼びかけはなかったですし、今回は静かに部屋に戻りました。


部屋では、久しぶりに再会した人と「プチ交流会」をしました。

 


静かな夜が明け、翌日は自由製作講座でした。


コロナ禍前から、私たちは自由製作をすることはなく、

フリースペースでお喋りしていることが多いです。


今回もそのつもりでした。


ただ、今回は、昨年12月の「ATACカンファレンス2023」の会場で、

金森さんから「可能なら、製作キットを提供してほしい」という依頼を受け、

2種類のスイッチキットを提供しました。


①マイク型音声スイッチ

②カードケース型タッチスイッチ


「山ねこ工作室用の製作テーブル」を準備していただき、

山ねこは製作希望者の製作のサポートをしていました。

 

Photo_20240203173101 山ねこ工作室用製作テーブル

Photo_20240203173102 山ねこ工作室用製作テーブル

Photo_20240203173201 SさんとYさんとの記念写真

Photo_20240203173202 製作サポート中

Photo_20240203173301 参加者製作中

 

私は、いつも通り、お喋り交流タイムを過ごしていました。

 

「猫耳姉妹」は、前回以上にお喋りが弾みました!

 

Photo_20240203173401 Yさんとの記念写真

 


初対面の人たちともいろんなお話ができて、とても有意義でした。

もちろん、楽しかったことは言うまでもありません。

 

製作が終わった後は、動作確認です!

 

カードケース型タッチスイッチ動作確認.mp4 - Google ドライブ

 


無事動き、歓声が上がるこの瞬間が私は大好きです!!


作った人もまわりにいる人も、笑顔になるのです!

 

マジカルも、他のイベント同様、やっぱり、対面はいいなぁと実感しました。

 

 

抽選会でいただいたものを紹介しておきます。

 

Photo_20240203173402 抽選会でいただいた景品


山ねこが選んだものは写真左の「変わる君」です。

 


低遅延型インターフェース変換装置 ”変わる君” BTIC2 | Bit Trade One, LTD (bit-trade-one.co.jp)

 


こんな高価なものがあったんですね。


テーブルに並んでいても、何かわからない人たちもいたのでしょう。

山ねこは目ざとく見つけて、いただいたようです。

 


私が選んだものは写真右の「マウス」です。


私が呼び出されたのは終盤でした。


残っているものは私にはよくわからないものばかりだったので、

マウスなら、必要な時に山ねこが改造して使えると思いました。

 

帰宅して開いてみると、なかなかの優れもの!

 

BSMBB500MWH : マウス | バッファロー (buffalo.jp)

 


私は手が大きいので、今まで使っていたものより使い勝手が良さそうです。


すぐに交換して、愛用させていただいています。

 

Photo_20240203173501 抽選会でいただいたマウス

 

 

マジカルのイベントは夏にもあります。


夏は宿泊はありませんが、夏は夏で楽しいです。

 

まだ、日程だけしか告知されていませんが、カレンダーに記入しました。


開催日は7月20日(土)です。



【イベント案内】マジカルトイボックス第53回イベント | kintaのブログANNEX (cfbx.jp)

 

 

どんな出会いがあるか、今からワクワクしています。

 

 

« 秋の活動報告 その2 「五感で音を楽しむ会」in山ねこ工作室 | トップページ | 行ってきました~!!「福祉に関わるお仕事博覧会 FUKUSHI BEANS'24」 »

山ねこ工作室の活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の活動報告 その2 「五感で音を楽しむ会」in山ねこ工作室 | トップページ | 行ってきました~!!「福祉に関わるお仕事博覧会 FUKUSHI BEANS'24」 »