工作

2020年8月29日 (土)

「工作ワークショップ」にオンライン参加

8月22日の午後、

ゴブリン博士こと小中大地さんが講師のワークショップがありました。


小中部屋(小中さんのブログ)

https://konakabeya.exblog.jp/31328813/



スマイルサイエンス学会 第2回オンラインワークショップ

テーマ:『おうちゴブリンをつくろう!~家の中でもクスッと笑顔に~』

https://www.egaogaku.com/



小中さんとは、ちょうど1年前、

おしゃべり会(※1)主催の夏祭り(※2※3)で初めてお会いしました。


※1

茨城県つくば市にある筑波大学附属病院の小児患者とその家族の会

https://www.facebook.com/osyaberi


※2

小中部屋(小中さんのブログ)

夏祭りのことが書いてあるページです。

https://konakabeya.exblog.jp/30768273/


※3

山ねこ工作室のブログ(2019年10月8日付)

夏休みの活動4~夏祭りのお手伝い~

http://yamaneko-kousakusitu.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-828f37.html



夏祭り当日は山ねこ工作室としてお手伝いしていたので、

小中さんの活動に参加することはできず、終了後に少しお話しただけです。


「工作好きな私としては、いつかまた再会し、

ゴブリン博士さんやお仲間の方たちと工作を楽しみたいなと思いました」と

昨年のブログに書いているように、

オンライン上とは言え、ご縁あって再会することができたのです。



事前の連絡メールに書かれていた必要物品を準備し、

始まる前から、ウキウキ・ワクワクしていました(^^)


Photo_20200829152101 オンライン準備中



オープニングトークはとても興味深いものでした。


「笑顔学」というものも、

「笑顔学」のルーツでもある「感性工学」というものも初めて知りました。


スマイルサイエンス学会のお話や活動内容が心に響いてきました。

大好きな宮沢賢治にも触れられてとても嬉しかったです。



ワークショップは、工作の前に小中さんの活動やゴブリンのお話がありました。

過去に制作されたゴブリンたちの写真も紹介され、

どれもこれもが可愛くて、大きな歓声をあげて見ていました(^-^;

(ミュートにしてあったので、ご迷惑はかけていないと思います…)



工作のスタートは「手ゴブリン」づくり。


白い紙を1.5㎝幅に切り、目を2個、口を1個書きました。


Photo_20200829152201 目と口の作成



3個のパーツをセロテープで手の甲や手の平に自由に貼り付けるのです。



Photo_20200829152202 手ゴブリン


Photo_20200829152301 手ゴブリン


Photo_20200829152302 手ゴブリン




貼り付ける位置によって、ゴブリンの表情が変わります。

手や指を開いたり閉じたりすると表情に動きが出ます。

 

手の平に目と口をつけてグーパーすると「いないないばー」ができます。

3つのパーツを貼り付けただけなのに、可愛くてしかたがありません(*^^*)

 


たったこれだけのことで「ゴブリンの世界」に引き込まれていきました。



本編の工作は、自由に書いて切り取った「目」と「口」を

自宅にある好きなものに貼り付けていくというものでした。



お話の間は参加者はミュートでしたが、

工作中は質問等するために、ミュートを解除しての参加でした。



自宅にある好きなものを使うということで、

画面から外れていかれる方たちもいましたが、

私はみなさんの声が聴こえる臨場感の中で作りたかったので、

机の上にあるものをゴブリンにしていきました。



時々、画面上に他の方たちの制作途中のものが見えると

「なるほど」「面白い」「可愛い」などと自然に声が出てしまいました。



私は楽しくなると大きな声になり過ぎる傾向があるので、

みなさんのご迷惑にならないよう、途中からミュートにしました(^-^;



工作の時間は約50分、あっという間に過ぎました!!



最後に、参加者それぞれが作った「ホームゴブリン」の発表をしました。


子どもたちの参加が多いのかと思っていたら、

大人の参加者が多かったことがわかり、とてもビックリしました。



子どもたちの発想が豊かなのは予想できることですが、

大人の方たちの発想も豊かで、自分が作ったゴブリンへの想いや工作への想いなど、

子どもも大人も、みんなそれぞれに「ものがたり」がありました。



参加者のみなさんが作られた「ホームゴブリンたち」と

たくさんの「笑顔」と「ものがたり」に感動し、

「生きる力」をいただきました(*^^*)



笑顔になる、楽しくなる、幸せになる…を実感し合える空気感があり、

初対面で、しかも、オンラインという環境の中で、

たくさんのコミュニケーションが生まれました。



あるご家庭の画面にお子さんが走り回っている姿が写っていました。


ホームゴブリンを作った達成感、発表できた嬉しさ、褒めてもらえた喜びが

お子さんの姿に満ち溢れているように感じました。



私はお子さんの姿に自分と重なるものを感じました。


みなさんの発表を聴いている時間だったので、

私は走り回っているわけではなかったのですが、

心の中にピョンピョン飛び跳ねながら走っている自分がいたからです。

 

参加者のホームゴブリンたちは、イベントの報告と共に、

後日、スマイルサイエンス学会のホームページで紹介されるそうです。




私が作ったゴブリンたちを紹介します(^^)

自分で言うのもなんですが、めっちゃ可愛いです。


Photo_20200829152303 マスキングテープゴブリン


Photo_20200829152401 セロテープゴブリン


Photo_20200829152402 はさみゴブリン


Photo_20200829152403 定規ゴブリン


Photo_20200829152501 マウスゴブリン


Photo_20200829152502 テレビリモコンゴブリン


Photo_20200829152503 ケータイゴブリン


Photo_20200829152504 扇風機ゴブリン&セロテープ台ゴブリン



作ったゴブリンたちの集合写真を撮ってみました。



Photo_20200829152601 ゴブリン集合写真



一つ一つ作ったものなのに、こうして集合写真を撮ると

それぞれのゴブリンの会話が聴こえてくるようで楽しいです。

 

作ったゴブリンはこのままだと用具として使えないものもあるので、

残念ながらパーツを剥がしました。

でも、ケータイやマウスはきれいに貼りなおして使っています。


Photo_20200829152602 マウスゴブリン

ケータイは使っているうちに、口が裂けてしまいました。


2_20200829154001 ケータイゴブリン

口を剥がして、目だけにしました。

目だけでも、液晶画面が口に見えて、おもしろいです!!

 

1_20200829154001  ケータイゴブリン



キラキラシールは元々貼っていたものですが、歯に見えます。


今、お気に入りのゴブリンになっています。





オンライン終了後、家の中のものが目もロも貼りつけていないのに

何でもゴブリンに見えてきて、おもしろくなりました(^^)


私の目、今、完璧に「ゴブリン状態」です?!


洗面所の水道のレバーが顔に見えました^^;


Photo_20200829152603 洗面所の水道のレバー


洗面所の鏡と電灯も…(^^)


Photo_20200829152701 洗面所の鏡と電灯


おかげで、ピカピカに磨きたくなりました!


この調子で、他もきれいにできるといいなと思います^^;




大人が楽しくなる、大人が笑顔になると、

子どもたちも楽しくなる、子どもたちも笑顔になる…

まずは、大人が楽しまなくちゃ、遊び心いっぱいでいなくちゃ…



私たち自身の日頃の想いや生き方が、

楽しい工作を通して実感できるとても充実した時間を持つことができて、

本当に嬉しかったです!!



最後の写真は、私が手書きで書き加えたところもあるとっておきの写真です。

お楽しみください(*^^*)



Photo_20200829152702 パソコンと扇風機ほか…